ベタメタゾン

出典: meddic

betamethasone
ベタメサゾン
ベタメタゾンリン酸エステルナトリウムリン酸ベタメタゾンナトリウム betamethasone sodium phosphate
酢酸ベタメタゾン betamethasone acetate
吉草酸ベタメタゾン betamethasone valerateベタメタゾン吉草酸エステル
ベタメタゾンジプロピオン酸エステルジプロピオン酸ベタメタゾン betamethasone dipropionate
ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
リンデロン RinderonアンテベートCelestone
アンテベートアンフラベートエンペラシンケリグロールサクコルチンサレックスサンベタゾンステロネマセレスタミンダイプロセルディーピーポロンデキサンVGデルモゾールDPデルモゾールGデルモゾールトクダームトチプロベタゾンノルコットハイコートヒスタブロックヒズボットフロダームプラデスミンベクトミランベタセレミン、ベトネベートN、ベトネベート、ベトノバールG、ベルベゾロンFベルベゾロンリダスロンリネステロンリノロサールリンデロン-DPリンデロン-VGリンデロン-VリンデロンリンベタPFルリクールVGリンデロンA
鎮痛,鎮痒,収歛,消炎剤



GOO.1594

Table 59–2 Relative Potencies and Equivalent Doses of Representative Corticosteroids
COMPOUND ANTIINFLAMMATORY POTENCY Na+-RETAINING POTENCY DURATION OF ACTION EQUIVALENT DOSE, MG
prednisone 4 0.8 I 5
prednisolone 4 0.8 I 5
betamethasone 25 0 L 0.75
dexamethasone 25 0 L 0.75



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/05 17:28:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • インターネット販売購入の1週間連続装用コンタクトレンズによる重篤な角膜潰瘍の1例
  • 小野 まどか/篠崎 和美/三田 覚/木全 奈都子/高村 悦子/堀 貞夫
  • 東京女子医科大学雑誌 82(E1), E239-E243, 2012-01-31
  • … 虹彩炎の再燃と自己判断し、0.1%ベタメタゾン点眼薬を開始した。 …
  • NAID 110008767984
  • ベタメタゾンとリトドリンを用いた胎児心ブロック胎内治療の検討
  • 青木 宏明,林 聡,金子 正英,伊藤 裕司,村島 温子,左合 治彦
  • 日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 47(3), 601-606, 2011-08-30
  • NAID 10029551905
  • 症例 リン酸ベタメタゾン・硫酸フラジオマイシン配合剤による接触皮膚炎の1例
  • 山村 里恵,敷地 孝法
  • 皮膚科の臨床 53(8), 1137-1142, 2011-08
  • NAID 40018942662

関連リンク

リンデロンとは?ベタメタゾンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 概説 炎症やアレルギーをおさえるお薬です。炎症性の病気、免疫系の病気、アレルギー性の病気などに広く使用 ...
ベタメタゾンとは。効果、副作用、使用上の注意。 現在、 炎症を抑える最も強力な作用をもつ薬で 、ほかにも多くの作用があることから、さまざまな病気や症状の治療に使われています。 しかし、作用が強力なため、大量に ...
ベタメタゾン(合成副腎皮質ホルモン薬 )について主な作用 副作用 用い方と注意点を説明します ... 副作用 副腎皮質ホルモンは、もともと副腎からごく微量分泌されている物質です。ただし、治療のためには大量を用いる場合 ...

関連画像

のステロイド「ベタメタゾン ベタメタゾン酪酸エステル ホルモン剤 ベタメタゾン  ベタメタゾン吉草酸エステル1 ベタメタゾン吉草酸エステル1ベタメタゾン 副腎皮質  ベタメタゾン吉草酸エステル1沢井 ベタメタゾン 包装写真

添付文書

薬効分類名

  • 皮膚外用合成副腎皮質ホルモン・抗生物質配合剤

販売名

リンデロン-VG軟膏0.12%

組成

成分・含量(1g中):

  • ベタメタゾン吉草酸エステル1.2mg
    ゲンタマイシン硫酸塩1mg(力価)

添加物:

  • 流動パラフィン,白色ワセリン

禁忌

ゲンタマイシン耐性菌又は非感性菌による皮膚感染のある場合[皮膚感染が増悪するおそれがある。]

真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬,けじらみ等)[これらの疾患が増悪するおそれがある。]

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがある。]

潰瘍(ベーチェット病は除く),第2度深在性以上の熱傷・凍傷[皮膚の再生が抑制され,治癒が遅延するおそれがある。]

ストレプトマイシン,カナマイシン,ゲンタマイシン,フラジオマイシン等のアミノグリコシド系抗生物質又はバシトラシンに対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

適応菌種>

  • ゲンタマイシン感性菌

適応症>

  • ○ 湿潤,びらん,結痂を伴うか,又は二次感染を併発している次の疾患:
    湿疹・皮膚炎群(進行性指掌角皮症,脂漏性皮膚炎を含む),乾癬,掌蹠膿疱症*○ 外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
    *通常,1日1〜数回,適量を塗布する。
    なお,症状により適宜増減する。

重大な副作用

眼圧亢進,緑内障,後嚢白内障(ベタメタゾン吉草酸エステルによる):眼瞼皮膚への使用に際しては眼圧亢進,緑内障 2)を起こすことがあるので注意すること。
大量又は長期にわたる広範囲の使用,密封法(ODT)により,緑内障,後嚢白内障等があらわれることがある。

薬効薬理

薬理作用

  • 皮膚血管収縮試験(ベタメタゾン吉草酸エステルによる)
    ベタメタゾン吉草酸エステルは健康成人20例における皮膚血管収縮試験において,フルオシノロンアセトニドに比べて3.6倍の皮膚血管収縮能を示した 9)。(外国人によるデータ)

有効成分に関する理化学的知見

1.

  • 一般的名称:
    ベタメタゾン吉草酸エステル(JAN)[日局]
    Betamethasone Valerate
  • 化学名:
    9-Fluoro-11β,17,21-trihydroxy-16β-methylpregna-1,4-diene-3,20-dione 17-pen-tanoate
  • 分子式:
    C27H37FO6
  • 分子量:
    476.58
  • 化学構造式:
  • 性状:
    白色の結晶性の粉末で,においはない。
    クロロホルムに溶けやすく,エタノール(95)にやや溶けやすく,メタノールにやや溶けにくく,ジエチルエーテルに溶けにくく,水にほとんど溶けない。
  • 融点:
    約190 ℃(分解)
  • 分配係数:
    3070[1-オクタノール/水]

2.

  • 一般的名称:
    ゲンタマイシン硫酸塩(JAN)[日局]
    Gentamicin Sulfate
  • 略号:
    GM
  • 化学名:
    ゲンタマイシンC1硫酸塩
    (6R)-2-Amino-2,3,4,6-tetradeoxy-6-methylamino-6-methyl-α-D-erythro-hexopyranosyl-(1→4)-[3-deoxy-4-C-methyl-3-methylamino-β-L-arabinopyranosyl-(1→6)]-2-deoxy-D-streptamine sulfate
    ゲンタマイシンC2硫酸塩
    (6R)-2,6-Diamino-2,3,4,6-tetradeoxy-6-methyl-α-D-erythro-hexopyranosyl-(1→4)-[3-deoxy-4-C-methyl-3-methylamino-β-L-arabinopyranosyl-(1→6)]-2-deoxy-D-streptamine sulfate
    ゲンタマイシンC1a硫酸塩
    2,6-Diamino-2,3,4,6-tetradeoxy-α-D-erythro-hexopyranosyl-(1→4)-[3-deoxy-4-C-methyl-3-methylamino-β-L-arabinopyranosyl-(1→6)]-2-deoxy-D-streptamine sulfate
  • 分子式:
    C1=C21H43N5O7・xH2SO4
    C2=C20H41N5O7・xH2SO4
    C1a=C19H39N5O7・xH2SO4
  • 分子量:
    (塩基部分)
    C1=477.60
    C2=463.57
    C1a=449.54
  • 化学構造式:
  • 性状:
    白色〜淡黄白色の粉末である。
    水に極めて溶けやすく,エタノール(99.5)にほとんど溶けない。
    吸湿性である。


★リンクテーブル★
リンク元副腎皮質ホルモン剤」「副腎皮質ホルモン製剤」「ネオマイシン」「副腎ホルモン剤」「ゲンタマイシン
拡張検索酪酸プロピオン酸ベタメタゾン」「酢酸ベタメタゾン
関連記事メタゾン

副腎皮質ホルモン剤」

  [★]

corticosteroid
副腎皮質ステロイドコルチコステロイドステロイド薬副腎皮質ステロイド薬副腎皮質ホルモン副腎皮質ステロイドホルモン副腎皮質ステロイド剤

副腎皮質ホルモン剤

副作用

フロリネフ

重大な副作用

  • 1. 誘発感染症、感染症の増悪
  • 誘発感染症、感染症の増悪があらわれることがある。また、B型肝炎ウイルスの増殖による肝炎があらわれることがある。観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。
  • 2. 続発性副腎皮質機能不全、糖尿病
  • 3. 消化性潰瘍、膵炎
  • 4. 精神変調、うつ状態、痙攣
  • 5. 骨粗鬆症、大腿骨及び上腕骨等の骨頭無菌性壊死ミオパシー*6. 緑内障、後のう白内障
  • 連用により眼内圧亢進、緑内障、後のう白内障を来すことがあるので、定期的に検査をすることが望ましい。
  • 7. 血栓症

その他の副作用

  • 1. 内分泌:5%以上又は頻度不明:月経異常
  • 2. 消化器:5%以上又は頻度不明:下痢、胃痛、胸やけ、口渇、食欲亢進
  • 3. 消化器:5%未満:悪心・嘔吐、腹部膨満感
  • 4. 精神神経系:5%以上又は頻度不明:多幸症、不眠、頭痛、めまい
  • 5. 筋・骨格:5%以上又は頻度不明:筋肉痛、関節痛
  • 6. 脂質・たん白質代謝:5%以上又は頻度不明:野牛肩、窒素負平衡、脂肪肝
  • 7. 脂質・たん白質代謝:5%未満:満月様顔貌
  • 8. 体液・電解質:5%以上又は頻度不明:血圧上昇、低カリウム性アルカローシス
  • 9. 体液・電解質:5%未満:浮腫、高ナトリウム血症、低カリウム血症
  • 10. 眼:5%以上又は頻度不明:中心性漿液性網脈絡膜症等による網膜障害、眼球突出
  • 11. 血液:5%以上又は頻度不明:白血球増多
  • 12. 皮膚:5%以上又は頻度不明:ざ瘡、多毛、脱毛、色素沈着、皮下溢血、紫斑、線条、そう痒、発汗異常、顔面紅斑、創傷治癒障害、皮膚菲薄化・脆弱化、脂肪織炎
  • 13. 過敏症:5%未満:発疹
  • 14. その他:5%以上又は頻度不明:発熱、疲労感、息切れ、ステロイド腎症、体重増加、精子数及びその運動性の増減


副腎皮質ホルモン製剤」

  [★]

副腎皮質ホルモン
  • 合成ステロイド
ステロイド 作用半減期(hr) 糖質コルナコ
イド作用
鉱質コルチコ
イド作用
コルチゾン 短時間:
8-12
0.8 0.8
ヒドロコルチゾン 1 1
フルドロコルチソン 10 125
プレドニソロン 中時間:
18-36
3.5~4 0.8
メチルプレドニソロン 5 0.5
トリアムシノロン 4~5 0
デキサメタゾン 長時間:
36-54
25~30 0
ベタメタゾン 25~30 0
パラメタゾン 10~20 0


ネオマイシン」

  [★]

neomycin NM
硫酸フラジオマイシン fradiomycin sulfate フラジオマイシン fradiomycin fradiomycinum FRMフラマイセチン framycetin
フラジオ、(軟膏)ソフラチュール、(軟膏)(フラジオマイシンフルオシノロン)フルコートデルモラン、(軟膏)(フラジオマイシンクロラムフェニコール)クロマイハイセチン、(軟膏)(フラジオマイシンメチルプレドニゾロン)ネオメドロール、(軟膏)(フラジオマイシンバシトラシン)バラマイシン、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾン)プロクトセディル、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾンジフェンヒドラミン)レスタミンコーチゾン、(軟膏)(フラジオマイシンベタメタゾン)ベトネベート、(含嗽)デンターグル、(点眼・点鼻)(ベタメタゾンフラジオマイシン)ベルベゾロンリンデロン、(噴霧液)(プレドニゾロンフラジオマイシン)エアゾリン、(噴霧液)(コリスチンフラジオマイシン)コリマイフォーム、(その他)フランセチンヘモレックス
[show details]
  • 抗菌薬
  • 蛋白合成阻害
  • アミノグリコシド系抗菌薬



副腎ホルモン剤」

  [★]

商品


ゲンタマイシン」

  [★]

gentamicin, GM
硫酸ゲンタマイシン gentamicin sulfate ゲンタマイシン硫酸塩
エルタシンルイネシンゲルナートゲンタシン。(点眼液)ゲンタロールリフタマイシンルリクールリンデロンリダスロンベトノバールデルモゾールデキサン(ベタメタゾンゲンタマイシン)
抗菌薬
  • 抗菌薬
  • 蛋白合成阻害




酪酸プロピオン酸ベタメタゾン」

  [★]

betamethasone butyrate propionate
ベタメタゾン


酢酸ベタメタゾン」

  [★]

betamethasone acetate
ベタメタゾン


メタゾン」

  [★]

methasone
メタドン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡