ヘム間相互作用

出典: meddic

heme-heme interaction

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1P108 1G1355 共鳴ラマン分光法によるチトクロムc酸化酵素のヘム間相互作用の検出(ヘム蛋白質,口頭発表,第48回日本生物物理学会年会)
  • Sakaguchi Miyuki,Shinzawa-Itoh Kyoko,Yoshikawa Shinya,Ogura Takashi
  • 生物物理 50(SUPPLEMENT_2), S38, 2010-08-15
  • NAID 110008102344
  • ヘモグロビンの酸素平衡特性に秘められた意義-成人と胎児を比べて
  • 小林 道頼,今井 清博
  • 日本生理学雜誌 59(10), 439-444, 1997-10-01
  • NAID 10008289339

関連リンク

ヘム間相互作用と、それに拮抗して働く水素イオン、二酸化炭素、2,3-DPG効果のため にヘモグロビンの酸素解離度曲線はシグモイド状になり、酸素分圧が高い肺胞毛細血管 では酸素と結合しやすく、酸素分圧が低く、二酸化炭素濃度が多い末梢組織では酸素 ...
血中酸素分圧の高いところ(肺)で酸素と結合し、低いところ(組織)で酸素を放出する。1 つのヘムに酸素が結合するとタンパク質の立体構造が変化し、他のヘムにも酸素が 結合しやすくなる。このことをヘム間相互作用といい、酸素の運搬効率を高めている。

関連画像

 ヘム 間 相互作用 と 呼ばれる P450還元酵素の相互作用解析九大など、二核非ヘム鉄酵素の コハク酸デヒドロゲナーゼ 九大など、二核非ヘム鉄酵素の 九大など、二核非ヘム鉄酵素の


★リンクテーブル★
関連記事ヘム」「相互作用」「相互」「作用

ヘム」

  [★]

heme
プロトヘム protohemeフェロプロトポルフィリンIX ferroprotoporphyrin IX
ヘマチン hematin

生合成

反応場所       酵素 補酵素 酵素阻害物質 酵素の障害による疾患
ミトコンドリア サクシニルCoA
succinyl-CoA
グリシン
glycine
  5-アミノレブリン酸
aminolevulinic acid
aminolevulinate
ALA
CoA CO2 5-アミノレブリン酸シンターゼ
ALA synthase
ビタミンB6    
細胞質 5-アミノレブリン酸
aminolevulinic acid
aminolevulinate
ALA
←2分子   ポルホビリノゲン
porphobilinogen
PBG
2H2O   ALA dehydratase   Pb  
細胞質 ポルホビリノゲン
porphobilinogen
PBG
    ヒドロキシメチルビラン 4NH3   ウロポルフィリゲノンIシンターゼ
uroporphyrinogen I synthase
    急性間欠性ポルフィリン症
acute intermittent porphyria
細胞質 ヒドロキシメチルビラン     ウロポルフィリノゲンIII    
ウロポルフィリゲノンIIIシンターゼ
uroporphyrinogen III synthase
     
細胞質 ウロポルフィリノゲンIII     コプロポルフィリノゲンIII 4CO2   ウロポルフィリノゲンデカルボキシラーゼ     晩発性皮膚ポルフィリン症
porphyria cutanea tarda
ミトコンドリア コプロポルフィリノゲンIII     プロトポルフィリノゲンIX 2CO2   コプロポルフィリノゲンオキシダーゼ      
ミトコンドリア プロトポルフィリノゲンIX     プロトポルフィリンIX     プロトポルフィリノゲンオキシダーゼ      
ミトコンドリア プロトポルフィリンIX Fe2+   ヘム     フェロケラターゼ   Pb  

生合成の場所

  • 哺乳類細胞では、赤血球以外は何処でも行われる(ミトコンドリアを有するなら)
  • 実際には、赤血球前駆細胞(erythroid precursor cell)で85%行われており、残りは肝細胞で行われている。




相互作用」

  [★]

interactioninterplayinteract
関係交互作用項インタラクトインターアクションインタラクション


相互」

  [★]

mutualreciprocalmutuallyreciprocally
往復式交互相反相反性相反的逆数交換的


作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡