プロトロンビン時間活性百分率

出典: meddic

prothrombin time percentage activity PT%
プロトロンビン時間比

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

プロトロンビン時間(PT)は外因系の凝固活性を総合的に判定する最も一般的な スクリーニング検査である。 PTでは外因系 ... またPT活性率は、まず標準血漿の希釈 系列でPTを測って検量線を設定し、患者血漿のPTを測り検量線と照合することで求め られる。
る活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT). と組み合わせて使われている。経口抗 凝固療法. の管理に国際標準比(INR)が推奨されて25年. が経過し、INRは重要な指標 として定着してい. る。日本国内でのPT-INRの普及は遅れたが、近. 生物試料分析 Vol.

関連画像

 止血:プロトロンビンの活性化プロトロンビンの記事


★リンクテーブル★
先読みプロトロンビン時間比
関連記事プロトロンビン」「トロンビン」「」「時間」「分率

プロトロンビン時間比」

  [★]

prothrombin time ratio


プロトロンビン」

  [★]

prothrombin
第II因子 factor II
血液凝固因子

概念

検査

  • 基準値:(血漿)100-150 ug/ml

プロトロンビンが関与する検査値




トロンビン」

  [★]

thrombin
第IIa因子 factor IIa、F IIa、フィブリノゲン分解酵素 fibrinogenase
アナクトアンスロビンタココンブタコシールノイアートノンスロンベリプラストPボルヒール
血液凝固因子、Thrombinar, Thrombogen, Thrombostat



率」

  [★]

rate
  • 集団における現象発生の頻度を表す指標。全体に対する部分の割合を示す。
  • 値は0~1


時間」

  [★]

期間時期瞬間モーメント~倍の


分率」

  [★]

fraction
画分フラクション分画割合分数




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡