プロスタグランジンG2

出典: meddic

prostaglandin G2, PGG2


代謝

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

膜結合蛋白質であるCOXは同一酵素内にCOX活性部位とペルオキシダーゼ活性部位を有し、 COX活性はアラキドン酸からプロスタグランジンG2 (Prostaglandin G2,PGG2) を生成する 過程に、ペルオキシダーゼ活性はPGG2をPGH2に変換する過程に関与している。 ...

関連画像

 n3系とn6系プロスタグランジンプロスタグランジンE 1 (PGE 1


★リンクテーブル★
リンク元PGG2
関連記事プロスタグランジン」「G」「タグ」「プロ」「グラン

PGG2」

  [★] プロスタグランジンG2


プロスタグランジン」

  [★]

prostaglandin, PG
プロスタグランジン受容体アラキドン酸カスケード

種類

プロスタグランジンの腎臓における作用

PRE.43
  • AHDは腎臓の様々な細胞・組織(ヘンレループ太い上行脚、集合管、腎髄質の間質、糸球体メサンギウム)でプロスタグランジンの産生を誘導する。ここで産生されたプロスタグランジンはADHの小売り様作用と血管に対する作用の両方を阻害する。抗利尿作用はADHによりGi,Gqを介したcAMP産生の抑制による。プロスタグランジンは局所に作用しADHが過剰に働かないように振る舞う。
→ NSAIDと腎障害の関係 NSAID腎症




G」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 7th letter of the Roman alphabet」
g


タグ」

  [★]

標識目印タグをつける

プロ」

  [★]

pro


グラン」

  [★] フィルグラスチム




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡