プロサポシン

出典: meddic

prosaposin

和文文献

  • 酸化ストレス誘導神経細胞死に対するプロサポシンの保護効果と分子機構解明 (生体機能と創薬シンポジウム2006 疾病の標的分子と治療薬開発の最前線 講演要旨集)
  • 竹中 由香,落合 敬史,占野 廣司 [他]
  • 薬学雑誌 126(-), 109-111, 2006-09-08
  • NAID 40015396114
  • プロサポシンの蝸牛内局在と一過性内耳虚血障害に対する皮下投与の効果
  • 寺下 健洋,白馬 伸洋,吉田 正,暁 清文
  • Audiology Japan 48(5), 337-338, 2005-09-05
  • NAID 10024588655

関連リンク

サポシンとその前駆体、プロサポシン 多機能性糖タンパク質 Masao Hiraiwa 1), Yasuo Kishimoto 1) 1) Department of Neurosciences and the Center for Molecular Genetics, University of California at San Diego 公開日 2010/01/05 ...
報告番号甲医博 第765号博士の専攻分野の名称博士(医学)氏名高 慧玲博士論文名正常および疾患マウスの中枢神経系におけるプロサポシンの発現授与年月日平成26年3月24日論文要旨・審査要旨論文要旨審査要旨
プロサポシン / 免疫組織化学 / コリン作動性神経細胞 Research Abstract サポシンA,B,C,Dは、リソゾーム水解酵素を活性化する分子量約1万の糖蛋白質で、プロサポシンはこれら4種のサポシンをドメインとして持つ前駆体蛋白質である。脳 ...

関連画像

スフィンゴリピドーシスモデ


★リンクテーブル★
関連記事プロ

プロ」

  [★]

pro



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡