プロクトセディル

出典: meddic

ジブカインヒドロコルチゾンフラジオマイシンエスクロシド


関連リンク

プロクトセディルとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり 110番:薬事典版)
プロクトセディルとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり 110番:薬事典版)

関連画像

 プロクトセディル 包装写真プロクトセディル軟膏(PROCTOSEDYL プロクトセディル軟膏:2g×14入 プロクトセディル軟膏(処方薬 プロクトセディル軟膏:15g×20個 プロクトセディル軟膏

添付文書

薬効分類名

  • 痔疾治療剤

販売名

プロクトセディル坐薬

組成

  • 本剤は1個中にヒドロコルチゾン5mg、フラジオマイシン硫酸塩7.1mg(力価)、ジブカイン塩酸塩5mg、エスクロシド10mgを含有する。添加物として硬化油を含有する。

禁忌

  • 局所に結核性感染症又はウイルス性感染症のある患者[感染症を悪化させるおそれがある。]
  • 局所に真菌症(カンジダ症、白癬等)のある患者[真菌症を悪化させるおそれがある。]
  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • ストレプトマイシン、カナマイシン、ゲンタマイシン、フラジオマイシン等のアミノグリコシド系抗生物質及びバシトラシン並びにヒドロコルチゾン、ジブカイン塩酸塩及びエスクロシドに対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

  • 痔核・裂肛の症状(出血、疼痛、腫脹、痒感)の緩解


  • 通常成人1回1個を1日1〜3回肛門内に挿入する。


重大な副作用

下垂体・副腎皮質系機能抑制

  • 大量又は長期にわたる使用により、下垂体・副腎皮質系機能の抑制をきたすことがあるので注意すること。


薬効薬理

抗炎症作用1)(ヒドロコルチゾン、エスクロシド)

  • Wistar系雄性ラットによる実験で、0.5%配合のヒドロコルチゾンの血管透過性の抑制作用及びカラゲニンによる足蹠浮腫発生に対する抑制作用がみられ、両作用はエスクロシドの配合により更に増強された。

鎮痛作用1)(ジブカイン塩酸塩)

  • Hartley系雌性モルモット左右角膜による実験で、0.5%配合のジブカイン塩酸塩の局所麻酔作用がみられ、その作用は他成分配合によっても変動をきたさないことが認められた。

止血作用1)(エスクロシド)

  • dd系雌性マウス尾の切断面による実験で、1.0%配合のエスクロシドは対照と比較し、出血時間を有意に短縮した。また、その効果は他成分配合により妨害的な影響を受けていないことが認められた。

抗菌作用2)(フラジオマイシン硫酸塩)

  • 精度管理用菌株7株及び臨床材料由来70株の計77株に対するMICを測定した。フラジオマイシン硫酸塩はグラム陽性菌及びグラム陰性桿菌のうち、S.faecalisと一部の耐性菌を除いてはMIC値は低く、これらの菌に対して抗菌作用が認められた。


有効成分に関する理化学的知見

  • 本剤は下記4成分を含む配合剤である。

性 状

  • 白色〜淡黄色の粉末である。水に溶けやすく、エタノール(95)にはほとんど溶けない。

ジブカイン塩酸塩

一般名

  • ジブカイン塩酸塩(Dibucaine Hydrochloride)

化学名

  • 2‐Butyloxy‐N‐(2‐diethylaminoethyl)‐4‐quinolinecarboxamide monohydrochloride

分子式

  • C20H29N3O2・HCl

分子量

  • 379.92

性 状

  • 白色の結晶又は結晶性の粉末である。水、エタノール(95)又は酢酸(100)に極めて溶けやすく、無水酢酸に溶けやすく、ジエチルエーテルにほとんど溶けない。吸湿性である。

エスクロシド

一般名

  • エスクロシド(Esculoside)

化学名

  • 6‐(β‐D‐Glucopyranosyloxy)‐7‐hydroxy‐2H‐1‐benzopyran‐2‐one sesquihydrate

分子式

  • C15H16O9・11/2H2O

分子量

  • 367.31

性 状

  • 白色の結晶性の粉末で、においはなく、味は苦い。メタノール又はジオキサンにやや溶けにくく、水、エタノール又は氷酢酸に溶けにくく、エーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
先読みエスクロシド
リンク元ネオマイシン」「ヒドロコルチゾン」「白色ワセリン」「酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン」「ジブカイン
関連記事ディル」「プロ

エスクロシド」

  [★]

esculoside
エスクリン


ネオマイシン」

  [★]

neomycin NM
硫酸フラジオマイシン fradiomycin sulfate フラジオマイシン fradiomycin fradiomycinum FRMフラマイセチン framycetin
フラジオ、(軟膏)ソフラチュール、(軟膏)(フラジオマイシンフルオシノロン)フルコートデルモラン、(軟膏)(フラジオマイシンクロラムフェニコール)クロマイハイセチン、(軟膏)(フラジオマイシンメチルプレドニゾロン)ネオメドロール、(軟膏)(フラジオマイシンバシトラシン)バラマイシン、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾン)プロクトセディル、(軟膏)(フラジオマイシンヒドロコルチゾンジフェンヒドラミン)レスタミンコーチゾン、(軟膏)(フラジオマイシンベタメタゾン)ベトネベート、(含嗽)デンターグル、(点眼・点鼻)(ベタメタゾンフラジオマイシン)ベルベゾロンリンデロン、(噴霧液)(プレドニゾロンフラジオマイシン)エアゾリン、(噴霧液)(コリスチンフラジオマイシン)コリマイフォーム、(その他)フランセチンヘモレックス
[show details]
  • 抗菌薬
  • 蛋白合成阻害
  • アミノグリコシド系抗菌薬



ヒドロコルチゾン」

  [★]

hydrocortisone HDC
コルチゾール cortisol
コハク酸ヒドロコルチゾン酢酸ヒドロコルチゾン酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
ロコイドハーユロンパンデルアボコートクレイトンコートリルサクシゾンソル・コーテフHCゾロンハイドロコートン
酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンイトロン
(クロルヘキシジンジフェンヒドラミンヒドロコルチゾンベンザルコニウム)デスパ。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジフェンヒドラミン)レスタミン。(ヒノキチオールヒドロコルチゾンアミノ安息香酸エチル)ヒノポロン。(クロタミトンヒドロコルチゾン)オイラックス。(混合死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)エキザルベ。(オキシテトラサイクリンヒドロコルチゾン)テラ・コートリル。(ヒドロコルチゾンフラジオマイシンジブカインエスクロシド)プロクトセディルヘモレックス。(大腸菌死菌浮遊液、ヒドロコルチゾン)ポステリザン
Penecort
副腎皮質ホルモン

添付文書

  • サクシゾン静注用500mg/*サクシゾン静注用1000mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2452400D6078_2_01/2452400D6078_2_01?view=body





白色ワセリン」

  [★]

white petrolatum
vaselinum album
アミノ安息香酸エチルエキザルベ サイベースサリチル酸ワセリンデキサンVGテクスメテンテストーゲンビダラビンプレドニゾロンプロクトセディルプロペト ポステリザンボラザGボレークリームマイアロンマルザルベリダスロンリンデロン-VG亜鉛華・サリチル酸亜鉛華軟膏吸水軟膏強力ポステリザン産婦人科用イソジンクリーム親水ワセリン親水軟膏凍傷膏白色ワセリン白色軟膏
ワセリン親水ワセリン



酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン」

  [★]

hydrocortisone butyrate propionate
HCゾロンアボコートイトロンエキザルベ オイラックスHクレイトンコートリルサクシゾンソル・コーテフデスパコーワテラ・コートリルハイドロコートンハーユロンパンデルヒノポロン口腔用プロクトセディルヘモレックスポステリザンFロコイド強力ポステリザン強力レスタミンコーチゾンコーワ
ヒドロコルチゾン


ジブカイン」

  [★]

dibucaine
ジブカイン塩酸塩, 塩酸ジブカイン, dibucaine hydrochloride
ペルカミンエスジカベリンジブカルソータイオゼットトリガインネオビタカインネオペルカミンビーセルファプロクトセディルプロネスパスタアロマペリオドンペルカミン
シンコカイン局所麻酔薬



ディル」

  [★]

dillAnethum graveolens
イノンド


プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡