プレセニリン2

出典: meddic

presenilin-2
プレセニリン-2

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • がん遺伝子産物HMGA1aがひき起こす孤発性アルツハイマー病の異常スプライシング (mRNAプログラム--多様性と非対称性の獲得戦略) -- (疾患とRNA)
  • 前田 明,眞部 孝幸,大江 賢治
  • 蛋白質核酸酵素 54(16), 2245-2250,2018, 2009-12
  • NAID 40016906218
  • アルツハイマー症研究:最近の話題
  • 荒若 繁樹
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 19(2), 175-178, 2001-08-15
  • NAID 110000177922

関連リンク

プレセニリン(Presenilin) プレセニリン1 (presenilin 1, PS1)、プレセニリン2 (presenilin 2, PS2)は家族性アルツハイマー病の原因遺伝子として、1995年に同定された。PS1(第14番染色体)、PS2(第1番染色体)はそれぞれ467 ...
知恵蔵2015 - プレセニリンの用語解説 - アルツハイマー病に関連する遺伝子群の総称。14番目の染色体にあるプレセニリン‐1は、アルツハイマー病の普遍的な原因遺伝子である。1番目の染色体にはプレセニリン‐2という遺伝子も発見 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元プレセニリン-2
関連記事リン

プレセニリン-2」

  [★]

presenilin-2
プレセニリン2


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡