プリンヌクレオシド三リン酸

出典: meddic

関連リンク

N-グリコシドの中で,プリンあるいはピリミジンの誘導体の N 原子が糖と結合している化合物はヌクレオシドと呼ばれ,生体内でとりわけ重要な役割を果たしている.すなわち,ヌクレオシドは糖部分が リボースの場合 RNA(リボ核酸 ...
ヌクレオシドとは「プリン塩基のN9位 (ナンバリングした数の9)、またはピリミジン環のN1位にN-グリコシド結合 ... アデノシン一リン酸はヌクレオシドであるアデノシンにリン酸が1つ結合している意味である。アデノシン一リン酸はAMP ...

関連画像

塩基、ヌクレオシド  ウリジン三リン酸 - Wikipedia架橋型ヌクレオシド三リン酸  三リン酸 - Wikipedia


★リンクテーブル★
関連記事リン」「プリン」「」「リン酸」「ヌクレオ

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






プリン」

  [★]

purine
[[7H-イミダゾ[4,5-d]ピリミジン]] [[7H-imidazo[4,5-d]pyrimidine]],プリン塩基 purine base
ピリミジンアデニングアニン


  • ピリミジン環とイミダゾール環との縮合環からなる複素環式化合物
  • プリン核を持つ塩基性化合物がプリン塩基



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リン酸」

  [★]

phosphoric acid
PO4

 

  • pKa1=2.12
  • pKa2=7.21
  • pKa3=12.67



ヌクレオ」

  [★]

nucleo




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡