プトマイン

出典: meddic

ptomaine
死体毒、死毒屍毒


和文文献

関連リンク

百科事典マイペディア プトマインの用語解説 - 屍毒(しどく)とも。動物組織特に肉類が 微生物の作用により腐敗・分解して生じる有毒性物質の総称。プトレシン,カダベリン, ニウリン,ムスカリンなど。食中毒の一因とされるが,プトマイン中毒と呼ばれるものの 多く ...
カダベリン(cadaverine)[NH2(CH2)5NH2]:蛋白質の腐敗生成物であるプトマインの一 つで、ペンタメチレンジ アミンにあたる。リシンの乾留や醗酵、トリメチレンジシアニドの 還元などで得られる。水、アルコールに可溶。塩酸塩を乾留すると容易にピペリジンに ...

関連画像

Un Chien Andalou posterlovelydisgrace_com-ahorcada-y-putrefata Follow プトマイン特にT64,T72,T80,T90といった カンタレラで毒死したと 楽器店甲蟲のごとセロ光りわが

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元ptomaine」「プトレッシン」「屍毒」「死毒

ptomaine」

  [★] プトマイン

WordNet   license wordnet

「any of various amines (such as putrescine or cadaverine) formed by the action of putrefactive bacteria」
ptomain

WordNet   license wordnet

「a term for food poisoning that is no longer in scientific use; food poisoning was once thought to be caused by ingesting ptomaines」
ptomaine poisoning

プトレッシン」

  [★]

putrescine
テトラメチレンジアミン tetramethylendiamine
プトレシンプトマイン


屍毒」

  [★]

ptomaine
プトマイン


死毒」

  [★]

ptomaine
プトマイン



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡