プッシュアップ

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/19 11:39:20」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • One on One(30)プッシュアップのバイオメカニクス : レジスタンストレーニングプログラムのヒント
  • Contreras Bret,Schoenfeld Brad,Mike Jonathan [他]
  • Strength & conditioning journal : 日本ストレングス&コンディショニング協会機関誌 22(3), 61-66, 2015-04
  • NAID 40020415231
  • 筋電図を用いた下後鋸筋の運動学的役割に関する検証:ケースレポート
  • 中村 直樹,伊藤 一也,蒲田 和芳 [他],秋山 寛治
  • ヘルスプロモーション理学療法研究 5(2), 91-95, 2015
  • … 方法:①端座位でのプッシュアップ,②端座位での体幹右回旋,③端座位での体幹左回旋,④端座位での胸椎伸展,⑤腹臥位での体幹伸展,⑥左下側臥位での体幹右側屈,⑦左下側臥位での体幹右回旋,⑧四つ這い位での右上肢挙上,の8試技における右下後鋸筋の筋活動を表面電極およびワイヤー電極を用いた筋電計にて測定した。 …
  • NAID 130005097613
  • 先行肢の位置が脊髄損傷者の側方移乗動作に与える影響
  • 水野 智仁,山中 悠紀,佐藤 剛介 [他],上田 絵美,松尾 真輔
  • 理学療法科学 28(1), 71-75, 2013-02-20
  • 〔目的〕先行肢をつく位置と高さの違いが側方移乗動作に与える影響を調査する.〔対象〕日常的に側方移乗を行っている脊髄損傷者3名(男性2名,女性1名)とした.〔方法〕先行肢をつく位置が着座面の側方・斜前方,高さが着座面と同じ・10 cm上・20 cm上の6課題で側方移乗動作を実施させ,デジタルビデオカメラ画像から臀床距離と移乗動作に要した時間を算出し,反復測定two-way ANOVAで先行肢の位置と …
  • NAID 10031157245

関連リンク

腕立て伏せ(プッシュアップ)は大胸筋。つまり胸の筋肉を鍛えるための筋力 トレーニング種目です。 また、ベンチプレスと同じように上腕の裏側にある上腕三頭筋や 肩の筋肉である三角筋を補助的に使うので、胸・肩・腕をまとめて鍛えられる筋トレ種目 でも ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡