ブロンプトンカクテル

出典: meddic

-癌性疼痛


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 緩和皮膚科学2011:緩和医療の中の皮膚科
  • 熊野 公子
  • Skin Cancer 26(3), 278-281, 2011
  •  50年前にイギリスのDr.シシリー・ソンダースがブロンプトン・カクテルを創作し,これを発端に,学問的なターミナルケアが始まりました。単なる経験論でなく,多数例での実践を踏まえて,科学的に検証し始めました。 現在,ターミナルケアから緩和医療へと呼称が変化しています。緩和医療は,あらゆる時期のあらゆる苦痛からの解放を目指します。その対象となるのは,決して癌だけではなく,すべての疾患で,すべての患者に …
  • NAID 130002149379
  • 537 末期消化器癌患者に対するブロンプトンカクテルの効果(<特集>第24回日本消化器外科学会総会)
  • 上村 佳央,植田 俊夫,北奥 繁夫,平出 敦,杉野 達也,井上 雅智,立岡 寿比古,梶 正博,大島 進,中山 英男
  • 日本消化器外科学会雑誌 17(6), 1360, 1984-06-01
  • NAID 110001356287

関連リンク

1979年のメルザックの発表以来、ブロンプトン・カクテルの使用は減少し、その後1989年にモルヒネ徐放錠( MSコンチン錠 (英語版) )が発売されて以来、様々な形の製剤が登場した。こういった鎮痛剤は、患者によって吸収や代謝 ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ブロンプトンカクテルの用語解説 - 癌性疼痛 (とうつう) の治療に用いられる飲み薬。鎮痛効果の強い麻薬に,ワインやジン,シロップ,レモン水などを加えてカクテルにしたもので,ロンドン ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元癌性疼痛
関連記事カクテル

癌性疼痛」

  [★]

cancer pain, terminal cancer pain
末期癌の疼痛癌疼痛がん疼痛
ブロンプトンカクテルWHO方式癌疼痛治療



カクテル」

  [★]

cocktail
混合物反応混液




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡