ブルーメンバッハ

出典: meddic

Blumenbach

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 「コーカソイド」概念の誕生 : ドイツ啓蒙期におけるブルーメンバッハの「人種」とジェンダー
  • 生命力と生命の学--ブル-メンバッハ,キ-ルマイア-,ライル,トレヴィラヌス
  • 「人種」概念の批判的考察--ブルーメンバッハの所説をめぐって-1-

関連リンク

ブルーメンバッハがヨーロッパ人の特徴を理想的に備えているとしてコーカサス型の代表に選んだ グルジア人女性の頭骨(左)と、モンゴル型の代表に選んだ北アジア人の頭骨(右)
... する博物学から出発して、18世紀後半に、ドイツの医学者であり人類学の父と呼ばれるブルーメンバッハが基本を築きました。ブルーメンバッハは、「コーカサス」「モンゴル」「エチオピア」「アメリカ」「マレー」という五つに ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ルーメン」「メンバ

ルーメン」

  [★]

lumen lm、luminarumen
細胞内腔管腔反芻胃内腔第一胃


メンバ」

  [★]

member
メンバー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡