ブルジンスキー徴候

出典: meddic

Brudzinski sign, Brudzinski's sign
Brudzinski徴候
  • 図:IMD.155



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/02/19 20:34:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ブルジンスキー徴候( - ちょうこう;英語: Brudzinski's sign または Brudzinski's symptom)とは神経学的所見のひとつで、項部硬直と同様、髄膜刺激症状の1つである 。 患者を仰臥位にさせ、検者は片方の手を患者の頭の下に置き、もう片方の手を胸の 上に置い ...
髄膜刺激症状髄膜炎やくも膜下出血などにより、髄膜が刺激された際に出現する症状で 、頭痛のほか項部硬直、ケルニッヒ徴候、ブルジンスキー徴候が認められます。脳動脈 瘤破裂によりくも膜下腔出血した場合には、血液が異物として髄膜を直接刺激する ...

関連画像

Images by Googlehttp://www43.tok2.com/home/henrique/study http://www39.atwiki.jp/ain0531%3Fcmd Images by Google


★リンクテーブル★
リンク元髄膜刺激症候」「Brudzinski's sign」「Brudzinski徴候
関連記事キー

髄膜刺激症候」

  [★]

meningeal irritation
髄膜刺激症状?(使い分けるべき?)


髄膜刺激症候


Brudzinski's sign」

  [★] ブルジンスキー徴候


Brudzinski徴候」

  [★] ブルジンスキー徴候


キー」

  [★]

key
重要手がかり




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡