ブラッグ-グレイの空洞理論

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

管理測定技術の試験で出題される ブラッグ・グレイの空洞理論 について重要事項をまとめました。ブラッグ・グレイの空洞原理に関しては、 平成18年度管理測定技術問2Ⅱ 平成21年度管理測定技術問2 平成23年度管理測定技術問2
ブラッグ・グレイの空洞原理 空洞の中を基本ガスで満たし、そこにγ線を照射した場合の吸収線量D(Gy)は D=WN/m (「放射線概論」の式) W:基本ガス中で1イオン対を作るのに必要な電子のエネルギー損失(J)つまり基本ガス ...
グレイ‐ブラッグの式【Gray-Bragg formula】 電離放射線を固体物質などが吸収するときの吸収線量を表す式.「ブラッグ‐グレイの空洞原理」,あるいは「ブラッグ‐グレイの式」ということもある.固体物質中に空洞をつくって特定の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:



★リンクテーブル★
関連記事ブラ」「グレイ」「空洞

ブラ」

  [★]

bulla, pulmonary bulla
気腫性嚢胞 emphysematous bulla
ブレブ
  • 図:SPU.135
  • ブラ bulla 気腫性嚢胞 肺胞が破壊されてできた肺実質内の気腔
  • 肺胞壁の破壊、融合、拡張により生じた気腫 ただし胸膜の弾性板の内側に留まっている


グレイ」

  [★]

gray Gy
吸収線量実効線量

定義

  • 電離放射線によって1kgの物質に与えられるエネルギーが1Jの時を1Gyとする
1 [Gy] = 1 [J/kg]




空洞」

  [★]

cavityborecavitary
うんざり窩洞空洞性穿孔退屈口径穴を開ける





表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡