ブニヤウイルス科

出典: meddic

Bunyaviridae

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/01/22 14:26:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ブニヤウイルス科(ぶにやういるすか、Family Bunyaviridae)とはウイルスの分類 における一科。そのビリオンは92~105nmであり、エンベロープを有する。ゲノムは3分節 のマイナス鎖RNA。フレボウイルス属およびトスポウイルス属のRNAの一部はプラス鎖 で ...

関連画像

Sin Nombre hanta virus TEM PHIL 1136 lores  ブニヤウイルス 科 ウイルス の研究所) ブニヤウイルス で初めて新型ブニヤウイルス リフトバレー熱ウイルス感染


★リンクテーブル★
先読みBunyaviridae
リンク元ハンタウイルス属」「シンノンブルウイルス
関連記事ウイルス」「」「ブニヤウイルス

Bunyaviridae」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a large family of arboviruses that affect a wide range of hosts (mainly vertebrates and arthropods)」

ハンタウイルス属」

  [★]

hantavirus, genus hantavirus
ウイルス


  • ブニヤウイルス科に属する。

ハンタウイルス属

ハンタウイルス感染症

  HFRS HPS
Hantaan Seoul Puumala Sin Nombre
分布 アジア 世界 北欧 米国
自然宿主 アポデムス ドブネズミ ヤチネズミ シカシロアシネズミ
発症部位 腎性 肺性
発症程度 中。重症 軽症 重症
死亡率 5-15% 0.01 <0.1% 0.6
疾患名 韓国型出血熱 腎症候性出血熱 nephropathia epidermica ハンタウイルス肺症候群

シンノンブルウイルス」

  [★]

Sin Nombre virus
ブニヤウイルス科ハンタウイルス属


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




科」

  [★]

family
家族系統群ファミリファミリー



ブニヤウイルス」

  [★]

bunyavirus
ブニアウイルス
ウイルス





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡