ブニヤウイルス

出典: meddic

bunyavirus
ブニアウイルス
ウイルス


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/03/05 21:42:04」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ブニヤウイルスとその生態 (特集 Negative Strand RNA Virusのウイルス学)
  • 吉松 組子,有川 二郎
  • ウイルス 62(2), 239-250, 2012-12
  • NAID 40019563751
  • 6 Rapid determination of RNA viral sequence(RDV)法の改良によるネッタイシマカ幼虫からの新しいブニヤウイルスの検出(第58日本衛生動物学会南日本支部大会講演要旨)
  • 山尾 卓也,江下 優樹,佐藤 朝光,木原 悠希,西村 美保,Yupha Rongsriyam,Narumon Komalamisra,Raweewan Srisawat,鹿志毛 信広,見明 史雄,森川 茂,水谷 哲也
  • 衞生動物 60(2), 164, 2009-06-15
  • NAID 110007337910
  • ミカンキイロアザミウマによるトマト黄化えそウイルス獲得源としての各種雑草の評価
  • 岡崎 真一郎,奥田 充,櫻井 民人
  • 日本応用動物昆虫学会誌 53(4), 181-184, 2009
  • … トマト黄化えそウイルス(TSWV)(ブニヤウイルス科;トスポウイルス属)は野菜類および花き類の重要病害の一つである。 …
  • NAID 130000145763

関連リンク

重症熱性血小板減少症候群( SFTS )とは SFTSは2011年に中国の研究者らによって発表されたブニヤウイルス科フレボウイルス属に分類される新しいウイルスによるダニ媒介性感染症である。2013年1月に国内で海外渡航歴のない方がSFTS ...
ブニヤウイルス,ブニヤウイルス(Bunia virus)は具球形、包膜と分節段マイナス鎖RNAウイルスのいち科。から、まずウガンダ西部のブニア韦拉分離本科のため名声を得。代表種——ブニア韦拉ウイルス由来し。直径きゅうじゅう~ひゃく ...

関連画像

で初めて新型ブニヤウイルス Panel A :SFTSV8日間感染後DH82細胞 Hantaviroseあにまるセカンドライフin岡山リフトバレー熱の分布(青は 研究所) ブニヤウイルス


★リンクテーブル★
先読みbunyavirus
拡張検索ブニヤウイルス感染症
関連記事ウイルス

bunyavirus」

  [★]

WordNet   license wordnet

「an animal virus belonging to the family Bunyaviridae; can be used as a bioweapon」

ブニヤウイルス感染症」

  [★]

Bunyaviridae infection

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡