フルニソリド

出典: meddic

flunisolide

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/04/09 12:10:21」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • フルニソリド含有鼻腔用軟膏の薬理学的評価
  • 小川 法子,森下 真莉子,高山 幸三
  • Drug delivery system 20(2), 138-144, 2005-03-10
  • … そこで, ステロイド性抗炎症薬フルニソリドを主薬とした鼻腔用軟膏の開発を試み, 本研究では特にその薬理効果について検討した. …
  • NAID 10015467883
  • フルニソリド点鼻薬によるスギ花粉症抑制効果の判定  鼻用ディスクを用いた新方式の考察:鼻用ディスクを用いた新方式の考案
  • 梅田 悦生,中嶋 美紀子,椿 茂和
  • 耳鼻咽喉科展望 32(1), 81-87, 1989
  • We examined the preventive efficacy of Cynaclin against pollinosis with the aid of the disk containing cedar pollen extract.<BR>"Cynaclin" nasal drip was sprayed twice a day-two insufflations fo …
  • NAID 130003794685
  • 卵白アルブミン感作鼻アレルギーモルモットにおける鼻粘膜ムスカリニック受容体の変化と薬物療法による影響
  • 寺田 修久,今野 昭義,安藤 英樹,伊藤 永子,戸川 清,寺田 美恵
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 91(6), 847-855,985, 1988
  • … 感作+誘発群に対しDSCG, フルニソリド, アゼラスチン, クレマスチン, トラニラストを, 抗原誘発を繰り返しながら1カ月間投与するとmus-Rの増加はいずれの群においても対照群と比較して有意に抑制された.<BR>以上より, ヒト鼻アレルギーにおける過剰なmus-Rは抗原抗体反応の結果二次的に形成されたものであり, 化学伝達物質のうちのいくつかはmus-Rを誘導し鼻粘膜の反応性亢進に関与している可能性が示唆された. …
  • NAID 130000995566

関連リンク

フルニソリドとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:病気別版) ... 概説 鼻の炎症をとる点鼻薬です。アレルギー性鼻炎や血管運動性鼻炎に用います。 作用 アレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜で ...
[商品名]シナクリン点鼻液 [レコード番号]1329703Q1027 [添付文書日付]9911 [作改種別]カイテイ [薬効分類]1329 [規制区分] 指 [一般名]フルニソリド [薬品名] シナクリンテンビエキ SYNACLIN NASAL SOLUTION フルニソリド FLUNISOLIDE

関連画像

プレドニゾロン、フルニソリド プレドニゾロン、フルニソリド 6a,11b,16a)-6-Fluoro-11,21-dihydroxy-16 プレドニゾロン、フルニソリド  フランカルボン酸モメタゾンをプレドニゾロン、フルニソリド


★リンクテーブル★
リンク元flunisolide
関連記事ニソリ

flunisolide」

  [★] フルニソリド

Aerobid, Nasalide, Nasarel


ニソリ」

  [★]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡