フルオロメトロン

出典: meddic

fluorometholone
オドメールピトスフルオメソロンフルメトロンフルメロール


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/08 03:59:23」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • フルオロメトロンの株化ヒト角膜上皮細胞における代謝と代謝物のステロイド活性
  • 加藤 雅智,小田 知子,深野 泰史,森 俊之,堀部 吉偉,椎 大介,河津 剛一,中村 雅胤
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 23(3), 391-395, 2006-03-30
  • NAID 10018836625
  • ステロイド点眼薬の留意点 (特集 ステロイド療法の有用性と留意点)
  • 樋口 眞琴,大野 重昭
  • アレルギ-・免疫 10(11), 1467-1470, 2003-11
  • NAID 80016215538

関連リンク

フルメトロンとは?フルオロメトロンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べ られる(おくすり110番:病気別版)
日東メディック株式会社のフルオロメトロン0.1%点眼液T(感覚器官用薬)、一般名 フルオロメトロン(Fluorometholone) の効果と副作用、写真、保管方法等を掲載。

関連画像

フルオロメトロン点眼薬お薬 フルオロメトロンT│お薬事典 フルオロメトロン0.02%点眼液Tフルオロメトロン0.1%点眼液T フルオロメトロン0.1%点眼 フルオロメトロン0.1%点眼液T

添付文書

薬効分類名

  • 抗炎症ステロイド水性懸濁点眼剤

販売名

  • フルオロメトロン点眼液0.02%「テイカ」

組成

有効成分

  • 1mL中に日本薬局方フルオロメトロン0.2mgを含有する。

添加物

  • リン酸二水素Na、リン酸水素Na、塩化Na、ポビドン、エデト酸Na、ベンザルコニウム塩化物

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 外眼部の炎症性疾患(眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、強膜炎、上強膜炎等)
  • 用時よく振りまぜたのち、通常1回1〜2滴、1日2〜4回点眼する。

年齢、症状に応じ適宜増減する。

重大な副作用

眼 (頻度不明)

緑内障

  • 連用により、数週後から眼内圧亢進、緑内障があらわれることがあるので、定期的に眼内圧検査を実施すること。

角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症

  • 角膜ヘルペス、角膜真菌症、緑膿菌感染症等を誘発することがある。このような場合には、適切な処置を行うこと。

穿孔

  • 角膜ヘルペス、角膜潰瘍又は外傷等に投与した場合には穿孔を生ずることがある。

後嚢下白内障

  • 長期投与により、後嚢下白内障があらわれることがある。


薬効薬理

抗炎症作用

  • フルオロメトロンの抗炎症作用は、正常ラットにおいてはヒドロコルチゾンの130倍の効力を有する1、2)。また術後炎症ではヒドロコルチゾンの約25倍の効力を有する3、4)。ブドウ膜炎において、デキサメタゾンの点眼と同等の抗炎症効果を示す5)

非感染性炎症性眼疾患に対する臨床効果については、デキサメタゾン、ヒドロコルチゾン等の合成コルチコイドと同等以上の十分な消炎効果が認められている3、4)

眼圧への影響

  • フルオロメトロンは点眼による眼圧への影響が比較的軽微であることが認められている6)。フルオロメトロンは同濃度のデキサメタゾンの約1/8の眼圧上昇であり6)、またプレドニゾロンやベタメタゾンより眼圧への影響が少ない4)。しかし、眼圧上昇が皆無ではないので、長期頻回使用する場合は、眼内圧検査を行う等変化に注意する必要がある。

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • Fluorometholone (フルオロメトロン)

化学名:

  • 9-Fluoro-11β, 17-dihydroxy-6α-methylpregna-1, 4-diene-3, 20-dione

分子式:

  • C22H29FO4

分子量:

  • 376.46
  • フルオロメトロンは白色〜淡黄白色の結晶性の粉末で、においはない。

ピリジンに溶けやすく、メタノール、エタノール (99.5) 又はテトラヒドロフランに溶けにくく、水又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。 ■


★リンクテーブル★
リンク元眼科用剤」「fluorometholone」「オドメール」「フルオメソロン」「フルメトロン
関連記事フルオロ

眼科用剤」

  [★]

商品


fluorometholone」

  [★]

フルオロメトロン


オドメール」

  [★] フルオロメトロン


フルオメソロン」

  [★] フルオロメトロン


フルメトロン」

  [★] フルオロメトロン


フルオロ」

  [★]

fluoro
フッ化




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3