フルオシノニド

出典: meddic

fluocinonide
グリコベースシマロンソルニムトプシムビスコザールフルオシノニドベスタゾンFluonexLidex
  • 合成副腎皮質ホルモン剤の外用薬
  • 糖質コルチコイド;強力な抗炎症作用;外用



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 個人輸入した化粧品中のステロイド成分の分析
  • 山之内 公子,西川 徹,辻村 和也 [他]
  • 長崎県環境保健研究センター所報 (54), 123-125, 2008
  • NAID 40017013490
  • 【細菌感染症】 フルニエ壊疽から体幹,大腿の壊死性筋膜炎への拡大進行例
  • 中村 哲史,橋本 喜夫,山本 明美,高橋 英俊,横尾 英樹,市川 寛樹,藤沢 真,飯塚 一
  • 皮膚科の臨床 45(5), 541-544, 2003-05
  • … 胞構造が破壊され血管成分が増生し,好酸球,CD3陽性の異型リンパ球と免疫芽球,多クローン性B細胞と形質細胞が浸潤していた.以上の所見からangioimmunoblastic T cell lymphomaと診断し,フマル酸ケトチフェン内服,フルオシノニド外用により皮疹は第13病日にはほぼ消失した.本症例は経過中に好酸球性肺炎の合併やセフォクラル内服によるアナフィラクトイド紫斑様皮疹の出現などがあったが,第135病日に消化管出血とDICのため死亡 …
  • NAID 120001025879
  • 潰瘍性大腸炎に対するフルオシノニド注腸療法の有用性についての検討

関連リンク

トプシムとは?フルオシノニドの効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。
薬には効果(ベネフィット)だけでなく副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。

関連画像

 田辺製薬 フルオシノニドフルオシノニド の検索結果 : 14  東興 藤沢 薬品 フルオシノニドフルオシノニドフルオシノニド軟膏0.05% 薬検索】ソルニムクリーム0

添付文書

薬効分類名

  • 外用合成副腎皮質ホルモン剤

販売名

シマロンゲル0.05%

組成

成分・分量

  • 1g中 フルオシノニド 0.5mg

添加物

  • クロタミトン
    エデト酸ナトリウム水和物
    カルボキシビニルポリマー
    1,3-ブチレングリコール
    マクロゴール400
    pH調節剤

禁忌

(次の場合には使用しないこと)

  • 細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症,及び動物性皮膚疾患 (疥癬,けじらみ等)[感染症を悪化させるおそれがある.]
  • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある患者
  • 鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎[穿孔部位の治癒の遅延及び感染のおそれがある.]
  • 潰瘍 (ベーチェット病は除く),第2度深在性以上の熱傷・凍傷[皮膚の再生が抑制され,治癒が遅延するおそれがある.]

効能または効果

  • 湿疹・皮膚炎群 (進行性指掌角皮症,女子顔面黒皮症,ビダール苔癬,放射線皮膚炎,日光皮膚炎を含む),痒疹群 (蕁麻疹様苔癬,ストロフルス,固定蕁麻疹を含む),乾癬,掌蹠膿疱症,円形脱毛症 (悪性を含む),尋常性白斑
  • 1日1〜3回,適量を患部に塗布する.

重大な副作用

  • 眼瞼皮膚への使用に際しては,眼圧亢進,緑内障を起こすことがあるので注意すること.大量又は長期にわたる広範囲の使用,密封法 (ODT) により,後嚢白内障,緑内障等があらわれることがある.(頻度不明)

薬効薬理

  • シマロンゲル0.05%は,ラットのカラゲニン足浮腫及びマウスの接触性過敏症の試験において,抗炎症作用が確認されている1)
  • シマロン軟膏0.05%及びシマロンクリーム0.05%は,マウスの接触性過敏症の試験において,抗炎症作用が確認されている2)

生物学的同等性試験

  • 上記2試験においてシマロン軟膏0.05%と標準製剤 (軟膏剤,0.05%) の効力比較を行った結果,両剤間に有意差は認められず,両剤の生物学的同等性が確認された.また,シマロンクリーム0.05%と標準製剤 (クリーム剤,0.05%) の効力比較を行った結果,同様に両剤間に有意差は認められず,両剤の生物学的同等性が確認された2)

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • フルオシノニド Fluocinonide (JAN)

(WHO recommended INN: Fluocinonide)

化学名:

  • 6α, 9-Difluoro-11β, 21-dihydroxy-16α, 17-(1-methylethylidenedioxy) pregna-1, 4-diene-3, 20-dione 21-acetate
  • フルオシノニドは白色の結晶又は結晶性の粉末である.クロロホルムにやや溶けにくく,アセトニトリル,メタノール,エタノール(95)又は酢酸エチルに溶けにくく,ジエチルエーテルに極めて溶けにくく,水にほとんど溶けない.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡