フラゾリドン

出典: meddic

furazolidone

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/07/09 13:37:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗菌剤フラゾリドンによるラット肝臓のCYP1A1誘導(毒性学)
  • 佐々木 信夫,酒井 紀彰,池中 良徳 [他],神谷 知未,閔 姫源,坂本 健太郎,石塚 真由美,藤田 正一
  • The journal of veterinary medical science 70(3), 223-226, 2008-03-25
  • フラゾリドン(ニトロフラン剤,FZ)はその変異原性と発疹性のため,先進諸国では食用動物に対する使用が禁止されているが,発展途上国並びに一部ヒトの医療分野における使用が報告されている.FZの連続投与は肝薬物代謝酵素活性に影響を与えることが報告されているが,FZ投与により誘導されるCYP分子種を特定した報告はない.我々はFZ(125mg/kg)を3日間連続経口投与したラット肝S-9を用い,Ames testを行ったところ,有意にエチジ …
  • NAID 110006633666
  • フラゾリドン連続投与のヘキソバルビタール及びゾキサゾラミンによる正向反射抑制持続時間に対する作用
  • 佐々木 信夫
  • 日本獣医学雑誌 56(4), 667-670, 1994-08-15
  • フラゾリドン(FZ)のヘキソバルビタールによる睡眠時間(HST)及びゾキサゾラミンによる麻痺時間(ZPT)に対する影響を, FZを1日当り50, 100, 200及び400mg/kg 4日間連続経口投与したラットの両薬物による正向反射消失時間を指標として検討した. …
  • NAID 110003916077
  • 豚から分離された Haemophilus pleuropneumoniae の薬剤感受性について
  • 井上 玲,山本 孝史,平野 紀夫,村上 敏明
  • 日本獸醫學雜誌 46(2), 175-180, 1984-04-01
  • … このうち107株はペニシリン系薬剤 (ペニシリンG, アンピシリンおよびメシリナム), クロラムフェニコール, テトラサイクリン系薬剤 (オキシおよびクロルテトラサイクリン), リファムピシン, トリメトプリム, およびフラゾリドンに高度に感受性であり, セファレキシンとコリスチンにはそれに準ずる感受性を示した。 …
  • NAID 110003917211

関連リンク

名称 基準値 備考 不検出(全ての食品から検出されてはならない) 不検出 ミネラルウォーター類 不検出 精米 不検出 米ぬか 不検出 小麦ふすま 不検出 小麦粉(全粒粉) 不検出 小麦粉(非全粒粉) 不検出 小麦はい芽 不検出 ライ麦ふすま
文献 番号 情報の出所 (雑誌名等) 情報区分 情報の内容 試験項目試験結果(試験系、試験方法等) 104-1 著者:Gajewska, J. 他 雑誌名:Mutat. Res. 232 巻 号 191-197 頁 1990 年 安全性 有効性 配合意義 理化学的性質 残留性

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡