フォトケラトスコープ

出典: meddic


和文文献

  • フォトケラトスコープ
  • フォトケラトスコ-プの臨床的応用--C.L.修正の前後における角膜形状の変化について (第22回日本コンタクトレンズ学会-1-<特集>)
  • 西崎 敬四郎
  • 日本コンタクトレンズ学会誌 22(1), p14-17, 1980-03
  • NAID 40004386575
  • フォトケラトスコ-プによるコンタクトレンズフィッティングシステムの評価 (第22回日本コンタクトレンズ学会-1-<特集>)
  • 寺尾 直道,稲富 昭太,丸山 節郎
  • 日本コンタクトレンズ学会誌 22(1), p11-13, 1980-03
  • NAID 40004386574

関連リンク

フォトケラトスコープ(写真3)やビデオケラトスコープを使用し、角膜中央部だけでなく 角膜周辺部の曲率半径を測定して角膜の形状を調べる。コンピュータを用いた解析 によりトポグラフィー(写真4)を作製することができる。トポグラフィーは角膜屈折力、曲率 半径 ...
角膜の形状解析には、ケラトメーターやフォトケラトスコープ、そして最近ではビデオ ケラトスコープが利用されているが、いずれの装置も角膜前面の形状を測定しているに 過ぎない。ビデオケラトスコープは、角膜の曲率半径や屈折力の分布をカラーコード マップ ...

関連画像

ダイオードレーザーで眼底の 診察室 を測るフォトケラトスコープOCT角膜 コンタクトレンズ 角膜の形状を解析すること


★リンクテーブル★
関連記事フォト

フォト」

  [★]

photo
写真




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡