フイルム・スクリーン法

出典: meddic

screen-film mammography
  • X線が当たると蛍光を発生する「増感紙(X線により蛍光を発する)」でフイルムを挟み、エックス管側にグリッドを置く。(RNT.313)
  • この方法に依れば、フイルムを感光させるために必要な光を100倍以上に増幅することができる。(RNT.313)

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

フィルムスクリーンについて。プロジェクタースクリーンならプロジェクターの機能を最大限に生かした高解像度・高輝度の1stScreenへ。画像をスクリーンの内面で拡散表示する、新しいタイプのプロジェクタースクリーンです。
シアターハウスはプロジェクタースクリーン、映写スクリーンの専門店です。 ホームシアター用スクリーンはもちろん、学校や会社で使う会議用・プレゼン用のスクリーンまで取扱っております。 ユーザーの状況に応じて、1cm単位での ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みscreen-film mammography
関連記事」「スクリーン

screen-film mammography」

  [★]

SFM
[show details]

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

スクリーン」

  [★]

screen
スクリーニング遮蔽選別




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡