フィロウイルス

出典: meddic

filovirus

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/15 10:05:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • フィロウイルス (特集 Negative Strand RNA Virusのウイルス学)
  • フィロウイルスの感染機構と宿主因子 (感染現象--その理解の深化から疾患制御への展望) -- (ウイルスと宿主の相互作用)
  • 高田 礼人
  • 蛋白質核酸酵素 54(8), 913-919, 2009-06-00
  • NAID 40016685998
  • エボラ出血熱 (特集 変貌する感染症--人類の備えは十分か?)

関連リンク

(Vol.26 p 218-221) はじめに:エボラ出血熱、マールブルグ病、ラッサ熱、クリミア・コンゴ出血熱の4感染症をウイルス性出血熱と総称する(表1)。これら4感染症は、医療施設で患者からの二次感染による大流行を起こすことが多い。
pp.197-208,2012〕 201 5. 粒子形成過程 出芽過程で重要な役割を演じているのはマトリックス蛋 白質VP40である.多くのエンベロープウイルスにとって,マトリックス蛋白質はウイルスの構造の保持および出芽に 必須である.フィロ ...

関連画像

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8 疫学」150px-Marburg_virus_EM_PHIL_1873_lores.JPGhttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8 神海(シンカイ 病原体保有動物とヒトへの感染


★リンクテーブル★
先読みfilovirus
拡張検索フィロウイルス科」「フィロウイルス感染症
関連記事ウイルス」「ロウ

filovirus」

  [★]


WordNet   license wordnet

「animal viruses belonging to the family Filoviridae」


フィロウイルス科」

  [★]

Filoviridae
ウイルス

フィロウイルス感染症」

  [★]

Filoviridae infection


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




ロウ」

  [★]

solder
はんだ鑞着



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡