フィツジェラルド因子

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

第ⅩⅡ因子は第ⅩⅠ因子,フレッチャー因子(プレカリクレイン),フィッツジェラルド因子(高分子キニノゲン)とともに接触因子に属する。先天性欠乏症でも全く出血傾向がなく外傷後や外科手術後の止血も正常である。in vitroにおける検査異常 ...
タイトル フレッチャー因子,フィッツジェラルド因子 著者 齋藤 英彦 シリーズ名 広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか ; 血液凝固・線溶系検査 出版年 2010-01 別タイトル Fletcher factor, Fitzgerald factor

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「因子

子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用


因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡