フィタン酸

出典: meddic

phytanic acid
3,7,11,15-テトラメチルヘキサデカン酸 3,7,11,15-tetramethylhexadecanoic acid
レフサム病




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/08/12 21:23:43」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • フィタン酸に注目したサケ,Oncorhynchus keta,脂質の脂肪酸について〔英文〕
  • Ota Toru,Takagi Toru
  • 北海道大學水産學部研究彙報 40(4), 313-322, 1989-11
  • NAID 110004840550

関連リンク

フィタン酸のα酸化はすべてペルオキシソーム内で行われていると考えられている。 ... 2- ヒドロキシフィタノイルCoAが、チアミンピロリン酸依存の2-ヒドロキシフィタノイルCoA リアーゼの酵素反応によりプリスタナールとホルミルCoAに分解される(ホルミルCoAは ...

関連画像

lpar pparγ フィタン 酸α酸化Phytanic acid - フィタン酸 フィタン酸ジヒドロキシフェニルアラニン Phytanic acid - フィタン酸


★リンクテーブル★
先読みレフサム病
リンク元プリスタン酸」「3,7,11,15-tetramethylhexadecanoic acid」「分枝脂肪酸
拡張検索乳児型フィタン酸蓄積症」「フィタン酸蓄積症
関連記事

レフサム病」

  [★]

Refsum diseaseRefsum's disease
レフスム病Refsum病レフスム症候群

参考

  • OMIM
REFSUM DISEASE, CLASSIC
10pter-p11.2, 6q22-q24
[display]http://omim.org/entry/266500


プリスタン酸」

  [★]

pristanate, pristanic acid
2,6,10,14-テトラメチルペンタデカン酸
フィタン酸レフサム症候群



3,7,11,15-tetramethylhexadecanoic acid」

  [★] フィタン酸3,7,11,15-テトラメチルヘキサデカン酸

分枝脂肪酸」

  [★]

branched chain fatty acid
フィタン酸

乳児型フィタン酸蓄積症」

  [★]

infantile phytanic acid storage disease
乳児型レフスム症候群フィタン酸


フィタン酸蓄積症」

  [★]

phytanic acid storage disease
レフスム症候群


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡