ファンコーニ貧血

出典: meddic

ファンコニー貧血

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/23 08:57:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • DNAクロスリンク損傷修復の分子機構 (特集 癌治療・発癌・老化の鍵を握るDNA修復経路)
  • ファンコニ貧血とDNA損傷応答ネットワーク (染色体サイクル--ゲノムの恒常性維持,継承とダイナミクス) -- (染色体動態制御と疾患)
  • 松下 暢子,北尾 洋之,石合 正道 [他]
  • 蛋白質核酸酵素 54(4), 580-585, 2009-03
  • NAID 40016485998

関連リンク

ファンコーニ貧血(ファンコーニひんけつ、Fanconi anemia、FA) は遺伝子疾患のひとつであり、350,000人に1人の割合で生じるが、アシュケナージユダヤ人や南アフリカのアフリカーナーではより高い確率で発症する。[1] ファンコーニ貧血は
それ以外のもの 原因 再生不良性貧血の原因は、先天性と後天性に分けて考えられる。 遺伝子異常による先天性再生不良性貧血を、ファンコニー貧血(Fanconi anemia)と言う。この遺伝子異常があるとDNA架橋剤への暴露による染色体異常が ...

関連画像

 貧血 ファン コーニ 貧血 fab 芽球性貧血 ファン コーニ 貧血ファンコーニ貧血ファンコーニ貧血 ・ Fanconi


★リンクテーブル★
リンク元ファンコニー貧血」「出血傾向、血友病」「FA」「ジエポキシブタン」「ファンコニ貧血症
関連記事貧血」「」「ファンコーニ」「ファン

ファンコニー貧血」

  [★]

Fanconi anemia Fanconi's anemia FA
ファンコニ貧血ファンコニ貧血症ファンコーニ貧血症Fanconi貧血ファンコニー貧血症ファンコニー貧血
ファンコーニ汎血球減少 Fanconi pancytopenia
再生不良性貧血染色体切断症候群
[show details]

概念

  • 先天性再生不良性貧血。
  • 進行性の汎血球減少と低身長、小頭症などの多発奇形や、皮膚の色素沈着、性器発育不全、白血病や各種の悪性腫瘍の易罹患傾向
  • 橈骨側の異常
  • (1)骨髄不全、(2)先天奇形、(3)皮膚の色素沈着、(4)低身長、(5)性腺機能不全を特徴とする常染色体劣性遺伝の疾患(PED.1122)
  • 貧血の発症は4-6歳。(医学事典)

病因

  • DNAの修復機構の異常により、細胞のアポトーシスが起こりやすくなるため

相補群による分類

  • FANCA
  • FANCB
  • FANCC
  • FANCD
  • FANCE
  • FANCF
  • FANCG
  • FANCX?

疫学

遺伝形式

FAMILIAL CANCER SYNDROME
AR: DNA repair abnormalities
xeroderma pigmentosum
Fanconi's anemia
ataxia telangiectasia

病変形成&病理

症状

  • 奇形:母指欠損、橈骨の欠損または低形成、側弯症、先天股脱。 第1指奇形など橈側の奇形や腎・泌尿器系の奇形が多い(PED.1122) → 奇形を伴わない症例はtren-Dameshe症候群
  • 身体:低身長
  • 頭部:小頭症、知能発達遅延(知能障害)、小眼球症、斜視
  • 皮膚:色素沈着、
  • 心臓:心奇形
  • 腎臓:腎の無形成、重複腎盂、馬蹄腎
  • 内分泌:下垂体不全
  • 血液:汎血球減少

合併症

  • 悪性腫瘍:骨髄異形成症、急性骨髄性白血病、扁平上皮癌。(PED.1122)

検査

染色体検査

染色体の脆弱に基づく
  • 染色体の断裂、ギャップ形成、娘染色体変換。(PED.1122)

診断

治療

  • 根治療法は同種骨髄移植

予後

  • 薬物療法に抵抗し、予後は不良
  • 半数が16歳までに死亡(医学時点)

鑑別診断

  • 共通点:自発的な染色体の断裂がみられる
  • 相違点:ファンコーニ貧血だけがdiepoxybutane(DEB)による遺伝子切断の増加が見られる


出血傾向、血友病」

  [★]

一次止血異常
血小板減少
産生機構の異常
巨核球低形成
先天性
ファンコーニ貧血
先天性造血障害
メイ・ヘグリン異常
後天性
再生不良性貧血
無巨核芽球性血小板減少症
急性白血病
骨髄癌腫症
放射線障害
抗癌薬投与
無効造血
巨赤芽球性貧血
骨髄異形成症候群
血小板寿命の短縮(後天性)
免疫学的機序
特発性血小板減少性紫斑病
膠原病の合併症
薬剤アレルギー
血栓性血小板減少性紫斑病
その他
人工弁
人工血管
分布異常
脾腫(後天性)
希釈
大量赤血球輸血
血小板機能異常
先天性
血小板無力症
ベルナール・スーリエ症候群
放出異常
その他
フォンウィルブランド病
二次止血異常
血液凝固異常
凝固因子産生の異常
先天性
血友病
その他の先天性凝固因子異常症
凝固因子消費の亢進(後天性)
播種性血管内凝固(DIC)
後天性凝固因子インヒビター
後天性血友病
フォンウィルブランド病
線溶の亢進
先天性
α2プラスミンインヒビター欠乏症
プラスミノゲンアクティベーターインヒビター欠乏症
後天性
一次線溶亢進
急性骨髄球性白血病によるDIC
動脈瘤によるDIC
血管の異常
先天性
遺伝性出血性毛細血管拡張症:オスラー・ウェバー・ランデュ病
エーラス・ダンロス症候群 Ehlers-Danlos syndrome, EDS
後天性
ヘノッホ・シェーンライン紫斑病


FA」

  [★]


ジエポキシブタン」

  [★]

diepoxybutane, DEB


臨床関連

  • ファンコーニ貧血

ファンコニ貧血症」

  [★] ファンコーニ貧血


貧血」

  [★]

anemia
貧血症
慢性疾患による貧血 anemia of chronic disease ACD
  • 血液08, 症候 091215I

定義(2007前期生理学プリント、WHOの貧血判定基準)

  • 下記表のHb,Htに達しない場合を貧血とする
   Hb(g/dl) Ht(%)
男性 13 39
女性 12 36
高齢者・乳幼児・妊婦 11 33

ヘモグロビンと貧血症状

  • 8 g/dl :急性貧血で症状が出る
  • 7 g/dl :慢性貧血で症状が出る
  • 5 g/dl :心雑音
  • 3 g/dl :生命の危険

病因

臨床検査

一つの赤血球の平均の大きさが分かる

臨床検査に基づく分類

  1. 正球性貧血
  2. 小球性貧血
  3. 大球性貧血
  1. 低色素性貧血
  2. 正色素性貧血

貧血の鑑別 (文献不明)

MCV 赤血球の大きさ 網状赤血球腎障害 診断 治療
≦80 小球性貧血     鉄欠乏性貧血 鉄剤
80-100 正球性貧血 減少, 正常 あり 腎性貧血 エリスロポエチン
なし 再生不良性貧血 コロニー刺激因子
増加   溶血性貧血 グルココルチコイド
≧101 大球性貧血     巨赤芽球性貧血 ビタミンB12, 葉酸

スクリーニングによる貧血の鑑別 (OLM.80)

  • Fe↓、UIBC↑、フェリチン↓:鉄欠乏性貧血、慢性出血、慢性体内溶血。体内での鉄の絶対量が不足
  • Fe↓、UIBC↓、フェリチン↑:慢性感染症、慢性炎症。細網系では鉄が増加しているが(フェリチン↑)、末梢に鉄を放出できず(Fe↓)、トランスフェリンも減少している(UIBC↓)


身体所見

  • 胸部聴診:収縮期機能性雑音  ←  どこで聴取される?高心拍出量状態だから心基部か?あるいは心尖部?(100D012)

USMLE

  • Q book p.292 25
sickle cell anemia microcytic anemia
beta thalassemia microcytic anemia
Heinz body anemia normocytic anemia
hereditary spherocytosis normocytic anemia
pernicious anemia macrocytic anemia

貧血と低酸素血症

  • 貧血とは血液中のヘモグロビン濃度が低下した状態であり、一方、低酸素血症は単位体積あたりの酸素分圧が低下してる状態である。PaO2低下すなわちSpO2の低下に相当すると考えてみよう。貧血ではヘモグロビン濃度は少なくても、その少ないヘモグロビンの各々は十分に酸素化されるため、SpO2は低下しない。ただし、ヘモグロビンの絶対量が少ないために、末梢組織に届ける酸素の量が少なくなるだけなのである。(cf. 101B071)

臨床

  • MCVで検査項目を絞っていくが、病態が複雑な場合はMCVによる絞り込みが意味をなさないことがある。commonな貧血から除外していく。
  • 1. 血算、網状赤血球、フェリチン、鉄、UIBC、葉酸、ビタミンB12
  • 2. 銅、亜鉛
  • 3. 赤沈、血液像
  • 4. 抗核抗体、抗dsDNA抗体、ハプトグロビン、免疫電気泳動(血液)、蛋白分画、IgG,IgA,IgM、C3c、C4、CH50、エリスロポエチン
  • 5. 抗SS-A抗体、抗Sm抗体、ループスアンチコアグラント、抗カルジオ抗体、抗CLGPI抗体、抗RNA抗体、PR3-ANCA、MPO-ANCA、直接クームス検査
  • 6. リンパ球サブセット、PNH(CD55,CD59)



血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


ファンコーニ」

  [★]

Fanconi
ファンコニファンコニー

ファン」

  [★]

fan
送風機




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡