ファロピウス管

出典: meddic

Fallopian aque duct
顔面神経管



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/31 22:39:09」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

関連リンク

ファロピウスは骨と筋の解剖についても価値ある貢献を行っている。特に筋の分野で彼 はヴェサリウスの研究を訂正している。また男女の生殖器についての研究も行っており、 卵巣と子宮をつなぐ卵管は今日彼の名前を冠してファロピウス管とも呼ばれる。
2012年1月4日 ... 発見者のイタリア人解剖学者 ガブリエレ・ファロッピオの名前をつけて、ラテン語名で ファローピウス管(またはファロピウス管)、またはイタリア語表記を使って、ファロピーオ 管(ファロピオ管)と呼ばれる. **, 輸卵管は医学用語としてはあまり使わ ...

関連画像

ニワトリ の輸卵管


★リンクテーブル★
リンク元卵管」「顔面神経管」「Fallopian tube」「Fallopian管」「Fallopian tubes
関連記事

卵管」

  [★]

uterine tube (Z), oviduct
tuba uterina
ファロピウス管 Fallopian管 Fallopian tube輸卵管ラッパ管
子宮


概念

  • 卵巣から排卵された卵子を子宮に運ぶ環状臓器
  • 長さ約10cm、太さ約8mm、1対の管。

女性性器の解剖

分類

  • 外性器:外陰唇、内陰唇、陰核
  • 内性器:子宮、付属器、

卵管の区分

卵管壁

HIS.400
3層からなる
  • 粘膜:
  • 粘膜上皮:単層円柱上皮。ヒダを有する。分泌細胞と線毛細胞からなる。
  • 1. 分泌細胞:(=無線毛細胞、小桿細胞)。この細胞の分泌液は精子に栄養を与え保護する。また、精子の受精能獲得にも関与しているといわれているが、不明。受精卵への栄養を与えることもある
  • 2. 線毛細胞:分泌液、受精卵を子宮に向かわせるような方向に運動する。
  • 粘膜固有層:著明ではない
  • 筋層:内輪筋、外縦筋層の2層からなる。
  • 漿膜

卵管の検査



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



顔面神経管」

  [★]

ficial canal (KL,B)
canalis facialis
ファロピウス管 ファローピウス管 Fallopian canal Fallopian aque duct
顔面神経


  • 図:N.118
  • 内耳道の中で併走していた顔面神経が前庭神経から前外側にそれた管が顔面神経管となる。
  • 乳様突起と茎状突起の間に茎乳突孔があり、この穴が顔面神経管の開口となる (KL.511)



Fallopian tube」

  [★] 卵管ファロピウス管


Fallopian管」

  [★] 卵管ファロピウス管


Fallopian tubes」

  [★] 卵管ファロピウス管

管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡