ピロミド酸

出典: meddic

piromidic acid, PA
acidum piromidicum
パナシッド
抗菌薬


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • バイオエアロゾルのための迅速検出方法の検討
  • 樋上 光雄,石松 維世,石田尾 徹,保利 一
  • 産業医科大学雑誌 24(1), 110, 2002-03-01
  • … 【材料と方法】使用阻害剤DNA合成阻害剤:ナリジクス酸、ピロミド酸ピロミド酸、L-シプロプロキサシン 細胞壁合成阻害剤:セファレキシン タンパク質合成阻害剤:リファンピシン 実験には、環境水(冷却塔水、浴槽水)、及びこれにLegionella pneumophila SG6を添加した人工環境水を用いた。 …
  • NAID 110001260230
  • キノロン系:オールドキノロン (抗微生物薬の使いかた) -- (系統別薬剤)
  • 二木 芳人,渡邉 信介
  • 小児科診療 63(11), 1857-1860, 2000-11
  • NAID 40001818080
  • 高速液体クロマトグラフィーによる食肉及び魚肉中のキノロン剤8種の同時定量
  • 堀江 正一,斉藤 貢一,能勢 憲英,中澤 裕之
  • 食品衛生学雑誌 36(1), 62-67_1, 1995
  • … 畜水産食品中に残留する8種類のキノロン剤 (オキソリン酸,ナリジクス酸, ピロミド酸, フルメキュイン, ベノフロキサシン, エンロフロキサシン, ダノフロキサシン, オフロキサシン) のHPLCによる簡易かつ迅速な同時分析法を検討した. …
  • NAID 130003693283

関連リンク

パナシッドとは?ピロミド酸の効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 概説 細菌を殺菌するお薬です。細菌が原因の病気に用います。 作用 【働き】 感染症は、病原微生物が人の体に侵入し ...
ピロミド酸製剤で始まる薬の検索結果。パナシッド - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果)、正しい服用法・使用法、副作用などが調べられます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みPA
リンク元キノロン系抗菌薬
関連記事

PA」

  [★]


PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「personal assistant個人秘書 / public address [system]」


キノロン系抗菌薬」

  [★]

quinolone antibacterial agent, quinolone
ピリドンカルボン酸系抗菌薬 pyridone carboxylic acid anti-microbials pyridone carboxylic acid antibacterial agent
抗菌薬ニューキノロン

キノロン系抗菌薬

概念

  • クロロキンを改良してつくられた抗菌薬をキノロン系抗菌薬と呼ぶ。
  • 超らせん構造の維持に関わる酵素とDNAの複合体を安定化し、DNA鎖を切断したままにしておくことにより、生存・細胞分裂を障害する。
  • キノロン系抗菌薬にフッ素を導入して改良した抗菌薬がニューキノロン系抗菌薬である。
  • ニューキノロン系抗菌薬はグラム陰性菌とグラム陽性菌に対して強い抗菌力を有する。

作用機序

副作用

  • 消化器症状:(5-10%)
  • 発疹:(1-2%)
  • 中枢神経症状:(5%)頭痛・浮動性眩暈
  • 軟骨毒性:幼弱な動物で軟骨に異常をきたす → 18歳未満は注意。妊婦には使用しない。 (ABM.106)
  • 日光過敏症
  • 低血糖

適応

第一選択となる適応(IRE.158)




酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡