ピット・パターン

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大腸癌のリンパ節転移を予測する遺伝子の同定
  • 上尾 裕紀,高野 裕樹,松村 多恵,藏重 淳二,新田 吉陽,江口 英利,主藤 朝也,杉町 圭史,佐伯 浩司,沖 英次,森田 勝,池田 哲夫,前原 喜彦,三森 功士
  • Fukuoka Acta Medica 104(12), 559-563, 2013-12-25
  • … 大腸癌の罹患率は依然高いが,早期癌の発見率も増加し,主にピットパターンなど腫瘍の表面性状から得る深達度の診断能も向上したことで内視鏡的粘膜切除術(Endoscopic mucosal resection:EMR)や腹腔鏡下手術は急速に拡大してきている.大腸癌におけるリンパ節転移は予後規定因子として重要であり治療方針決定においても重要な因子となるが,リンパ節転移の評価に広く用いられているcomputed tomography (CT),magnetic resonance …
  • NAID 120005464655
  • 10mm以下の大腸SM深部浸潤(1,000μm以上)癌は内視鏡所見から診断できるか?
  • 熊野 秀俊,冨樫 一智,堀江 久永,清水 徹一郎,栗田 真紀子,田中 宏幸,巷野 佳彦,濱田 徹,鯉沼 広治,宮倉 安幸,安田 是和
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 51(12), 3063-3069, 2009-12-20
  • … 面凹凸不整,潰瘍・びらん,易出血性,緊満感の有無,拡大内視鏡所見ではピットパターンを評価項目とした.【結果】明らかな陥凹5例(56%),襞のひきつれ4例(44%),表面凹凸不整5例(56%),潰瘍・びらん2例(22%),易出血性3例(33%),緊満感3例(33%)を認めた.拡大観察では7例中4例(57%)にVN型ピットを認めた.9病変中8病変でいずれかの内視鏡所見が陽性であった.【結論】10 …
  • NAID 10026909151

関連リンク

その表面のもよう、ピットパターンは大きく I型 類円型の正常パターン II型 星芒状、乳頭状で 正常よりもやや大型のパターン III L 型 管状で 正常よりも大型のパターン III S 型 類円型あるいは管状で 正常よりも小型のパターン ...
ピットパターン pit pattern(工藤、鶴田分類) I型 類円型の正常パターン II型 星芒状、乳頭状で 正常よりもやや大型のパターン IIIL型 管状で 正常よりも大型のパターン IIIS型 類円型あるいは管状で 正常よりも小型のパターン IV ...

関連画像

アメリカンピットブルテリア ピットパターン診断ピットパターンシリコン柱とピットパターン化


★リンクテーブル★
関連記事パターン」「ピット

パターン」

  [★]

pattern
種類パターン形成様式


ピット」

  [★]

pit
・、壁孔窪み




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡