ビールショウスキー徴候

出典: meddic

Bielschowsky sign
Bielschowsky斜頚テスト
滑車神経麻痺上斜筋
  • 滑車神経麻痺がある時に、
  • 患眼側に頭を傾けると、患眼は内転する。内転すると上斜筋がよく働く(前後軸と筋付着部位が鈍角)が、これが麻痺しているために、下方視できず、上転する。このため複視がおこる。
  • 健眼側に頭を傾けると、患眼は外転する。外転では上斜筋の下方視への作用は小さくなる(前後軸と筋付着部位が鋭角~ほぼ並行)ので、上転せず、複視は起こらない。



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

Q&Aで交通事故に関する問題を一気に情報提供いたします。交通事故の専門弁護士ならむさしの森法律事務所へ ... Q&Aで交通事故に関する問題をご紹介、埼玉の交通事故専門弁護士にお任せ下さい。
逆に頭を患側に傾けると眼球の偏倚は増強される。これをビールショウスキー徴候といい、滑車神経麻痺に特異的な所見である。ただし滑車神経が単独で麻痺することはまれである。 参考文献 [編集] この節の加筆 [] [] この節の加筆 表 ...
ケルニッヒ徴候 [PR] by charttranslator | 2011-07-20 19:42 | 脳外科・神経内科 | Comments(0) I.M. involuntary movementの略 不随意運動 〔例〕 tremor (-),other I.M.(-) [PR] by charttranslator | 2011-05-10 21:09 | | 0) [PR] ...


★リンクテーブル★
先読み上斜筋」「滑車神経麻痺
リンク元Bielschowsky sign」「Bielschowsky斜頚テスト
関連記事キー

上斜筋」

  [★]

superior oblique (K), superior oblique muscle, SO
musculus obliquus superior
外眼筋眼筋眼筋群


  • 神経:滑車神経
  • 眼球への付着部位:上面の後外側に付着し、前内側方にむかう
  • 運動:下外方
  • 内転位で下方視への貢献が大きく(前後軸と筋付着部位が鈍角)、外転位では下方視への作用は小さくなる(前後軸と筋付着部位が鋭角~ほぼ並行) → Bielschowsky徴候

臨床関連

参考

  • 1. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%96%9C%E7%AD%8B



滑車神経麻痺」

  [★]

trochlear nerve palsy
滑車神経


  • 滑車神経核から出た後、上髄帆背側部で交差しそれぞれ反対側の脳幹部より脳底部に向かう。このため頭蓋内の走行は動眼神経と同程度に長く、頭部や眼窩の鈍的外傷で障害されやすい(SOP.251)
  • 眼を下外側に向けることができなくなる→複視
  • 下内方を見ることができなくなる(BET.208)


Bielschowsky sign」

  [★] ビールショウスキー徴候


Bielschowsky斜頚テスト」

  [★] ビールショウスキー徴候


キー」

  [★]

key
重要手がかり




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡