ビトロネクチン

出典: meddic

vitronectin

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/13 20:43:59」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P2-007  Rebamipideはヒト破骨細胞分化を抑制する
  • 南家 由紀,小橋川 剛,八子 徹,川本 学,山中 寿,小竹 茂
  • 日本臨床免疫学会会誌 37(4), 339a-339a, 2014
  • … 【目的】胃炎・胃潰瘍治療剤であるrebamipideのヒトの骨代謝への効果を検討する.【方法】健常人末梢血の単球を48-wellプレートにおいてM-CSF, RANKLの存在下で破骨細胞へ分化させ,培養後抗CD51/61(ビトロネクチン受容体)抗体による免疫染色を行う.分化の過程をtime lapse機能により観察する.Osteologic(R)プレートで吸収窩の数および面積を定量する.さらにアクチンリングの形状を観察する.dentin slice上で吸収窩の形状 …
  • NAID 130004694245
  • 〈原著〉urokinase-type plasminogen activatorおよびurokinase-type plasminogen activator receptor遺伝子欠損マウスにおける角膜上皮創傷治癒過程の検討
  • 児玉 彩
  • 近畿大学医学雑誌 37(1-2), 31-43, 2012-03
  • … よる細胞外基質の分解過程は重要な役割を果たしていると考えられる.近年, u-PAの特異的なレセプターであるu-PARは, u-PAの細胞外基質分解作用の制御の他に細胞内シグナル伝達に関与し, インテグリンやビトロネクチンの発現の増強, 線維化の促進等に関与していることが報告されている.本研究では角膜上皮創傷治癒過程におけるu-PA, u-PARの役割を検討するために, u-PA^<-/->, u-PA^<+/+>, t-PA^<-/->, t-PA^<+/+>, …
  • NAID 120004226571
  • 肝再生初期過程におけるビトロネクチンの糖鎖構造変化と組織再生調節
  • Sano Kotone
  • Trends in glycoscience and glycotechnology 22(126), 200-206, 2010-11-30
  • Vitronectin (VN) is a multifunctional glycoprotein present in plasma and the extracellular matrix (ECM). VN binds to various biological ligands and it plays a key role in tissue remodeling by regulati …
  • NAID 10027892988

関連リンク

ChemicalBook あなたのためにビトロネクチン(83380-82-9)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更に ...
ビトロネクチンは、478個のアミノ酸で構成される、血清や細胞外マトリックスに存在する糖タンパク質で、フィブロネクチンや、ラミニンなどと共に細胞接着性タンパク質と呼ばれます。細胞接着、伸展作用を持つだけでなく、補体系 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事クチン」「ビトロ

クチン」

  [★]

cutin
角皮素


ビトロ」

  [★]

vitro
生体外




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡