ビット

出典: meddic

bit
少し

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/09/18 06:44:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ブロックチェーンは大化けするか? : 実は終わっていないビットコイン
  • 金融財政business : 時事トップ・コンフィデンシャル+ (10531), 4-8, 2015-10-26
  • NAID 40020623199
  • Interview 短答直入(たんとうちょくにゅう) デビットやプリペイドの利用シーンが続々と拡大 ジェーシービー社長 浜川一郎
  • コンベックステープを用いた膜面展開型デオービット機構の開発

関連リンク

b bit ビット 情報量の最小単位 B byte バイト 情報量 1byte = 8bit octet オクテット 情報量 1octet = 8bit nibble ニブル 情報量 1nibble = 4bit word ワード 情報量 大きさは処理系による bps bits per second ビット毎秒 通信速度 B/s (Bytes/s)
ビットとは、コンピュータが処理する最小の単位のことである。「BInary digiT」がその語源とされている。ビットは、2進数の0と1に対応している。コンピュータでは通常、8ビット(1バイト)を1つの単位として扱い、1バイトは、0から2進 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 広範囲抗菌点眼剤

販売名

クラビット点眼液0.5%

組成

有効成分

  • レボフロキサシン水和物

含量(1mL中)

  • 5mg

添加物

  • 塩化ナトリウム、pH調節剤

禁忌

  • 本剤の成分、オフロキサシン及びキノロン系抗菌剤に対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

適応菌種

  • 本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、ミクロコッカス属、モラクセラ属、コリネバクテリウム属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、インフルエンザ菌、ヘモフィルス・エジプチウス(コッホ・ウィークス菌)、シュードモナス属、緑膿菌、ステノトロホモナス(ザントモナス)・マルトフィリア、アシネトバクター属、アクネ菌

適応症

  • 眼瞼炎、涙嚢炎、麦粒腫、結膜炎、瞼板腺炎、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、眼科周術期の無菌化療法


  • 通常、1回1滴、1日3回点眼する。なお、症状により適宜増減する。
  • 本剤の使用にあたっては、耐性菌の発現等を防ぐため、原則として感受性を確認し、疾病の治療上必要な最小限の期間の投与にとどめること。
  • 本剤におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に対する有効性は証明されていないので、MRSAによる感染症が明らかであり、臨床症状の改善が認められない場合、速やかに抗MRSA作用の強い薬剤を投与すること。


重大な副作用

ショック、アナフィラキシー

(いずれも頻度不明)

  • ショック、アナフィラキシーを起こすことがあるので、観察を十分に行い、紅斑、発疹、呼吸困難、血圧低下、眼瞼浮腫等の症状が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • レボフロキサシン水和物は、ラセミ体であるオフロキサシンの一方の光学活性体(左旋体)であり、オフロキサシンの約2倍の抗菌活性を有する。

作用機序9)〜14)

  • 主な作用機序はDNAジャイレース(トポイソメラーゼII)活性及びトポイソメラーゼIV活性の阻害による細菌のDNA合成阻害である。DNAジャイレース(トポイソメラーゼII)活性とトポイソメラーゼIV活性のどちらを強く阻害するかは細菌によって異なる。

抗菌作用

抗菌作用15)

  • レボフロキサシン水和物の抗菌スペクトラムは広範囲に及び、本剤はin vitroでブドウ球菌属、肺炎球菌を含むレンサ球菌属、ミクロコッカス属、腸球菌属、コリネバクテリウム属等のグラム陽性菌及び緑膿菌を含むシュードモナス属、インフルエンザ菌、モラクセラ属、セラチア属、クレブシエラ属、プロテウス属、アシネトバクター属、エンテロバクター属等のグラム陰性菌並びに嫌気性菌であるアクネ菌等の眼感染症の起炎菌に対し、強い抗菌力を示す。(in vitro

実験的角膜感染症に対する効果16)

  • ウサギ緑膿菌性角膜感染症モデルにおいて、本剤は有意な予防効果を示した。


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • レボフロキサシン水和物(Levofloxacin Hydrate)

略号

  • LVFX

化学名

  • (3S)-9-Fluoro-3-methyl-10-(4-methylpiperazin-1-yl)-7-oxo-2,3-dihydro-7H-pyrido[1,2,3-de][1,4]benzoxazine-6-carboxylic acid hemihydrate

分子式

  • C18H20FN3O41/2H2O

分子量

  • 370.38

性状

  • 本品は淡黄白色〜黄白色の結晶又は結晶性の粉末である。
    本品は酢酸(100)に溶けやすく、水又はメタノールにやや溶けにくく、エタノール(99.5)に溶けにくい。
    本品は0.1mol/L塩酸試液に溶ける。
    本品は光によって徐々に暗淡黄白色になる。
    融点:約226℃(分解)


★リンクテーブル★
リンク元bit」「少し
拡張検索コットンテイルラビットパピローマウイルス」「プロビット分析」「プロビット解析」「ボルビット

bit」

  [★]

  • n.
a fewa littleslightslightlysome

WordNet   license wordnet

「a unit of measurement of information (from binary + digit); the amount of information in a system having two equiprobable states; "there are 8 bits in a byte"」

WordNet   license wordnet

「piece of metal held in horse''s mouth by reins and used to control the horse while riding; "the horse was not accustomed to a bit"」

WordNet   license wordnet

「the cutting part of a drill; usually pointed and threaded and is replaceable in a brace or bitstock or drill press; "he looked around for the right size bit"」

WordNet   license wordnet

「the part of a key that enters a lock and lifts the tumblers」

WordNet   license wordnet

「a small fragment of something broken off from the whole; "a bit of rock caught him in the eye"」
chip, flake, fleck, scrap

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》 / 《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し / 《米俗》12セント半;《英》小銭 / =bit part」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(くつわの)はみ / 錐(きり)の先;(かんなの)刃 / (かぎの)かかり / 〈馬〉‘に'はみをふくませる,はみに慣れさせる」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「bitの過去・過去分詞」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「ビット(電算機の情報量の基本単位)」


少し」

  [★]

a few
ある、軽微少数少量ビットわずかいくらか


コットンテイルラビットパピローマウイルス」

  [★]

cottontail rabbit papilloma virus, CRPV
ショープパピローマウイルス ショープ乳頭腫ウイルス Shope papilloma virus


プロビット分析」

  [★]

probit analysis
プロビット解析


プロビット解析」

  [★]

probit analysis
プロビット分析


ボルビット」

  [★] ザルトプロフェン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡