ビクシリンS

出典: meddic

和文文献

  • 眼感染症に対するパニマイシン,ビクシリンSの併用点滴静注法
  • 近藤 駿 [他]
  • 眼科臨床医報 75(9), p1428-1434, 1981-09
  • NAID 40000534398
  • 尿路感染症に対するビクシリンS錠の使用経験
  • 線崎 敦哉 [他]
  • 西日本泌尿器科 42(6), p1289-1292, 1980-12
  • NAID 40002794447

関連リンク

ビクシリンSとは?アンピシリン,クロキサシリンの効能,副作用等を説明,ジェネリックや 薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版)
明治製菓株式会社のビクシリンS錠(抗生物質製剤)、一般名アンピシリン(Ampicillin) クロキサシリンナトリウム(Cloxacillin sodium) の効果と副作用、写真、保管方法等を 掲載。

関連画像

ビクシリンS配合錠株式会社ユニックメディカル注射用ビクシリンS1000 ビクシリンS配合カプセル

添付文書

販売名

ビクシリンS皮内反応用

組成

  • ビクシリンS皮内反応用は、皮内反応用薬、溶解液及び対照液からなり、それぞれ下記の成分を含有する。

皮内反応用薬

  • 1バイアル中 アンピシリンナトリウム 300μg(力価)
    クロキサシリンナトリウム水和物 300μg(力価)
    塩化ナトリウム 18mg

溶解液

  • 1アンプル中 日局 注射用水 2mL

対照液

  • 1アンプル中 日局 生理食塩液 2mL

禁忌

(次の患者には使用しないこと)

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者

効能または効果

  • 注射用ビクシリンS100、注射用ビクシリンS500及び注射用ビクシリンS1000の使用に際しての皮内反応に使用する。なお、ビクシリンS配合カプセル及びビクシリンS配合錠の使用に際しての皮内反応にも使用できる。
  • 添付の溶解液で溶解し、300μg(力価)/mLの溶液を調製する。この液約0.02mLを皮内に注射する。また、対照として、生理食塩液約0.02mLを試験液注射部位から十分離れた位置に皮内注射する。

判定方法

  • 試験液及び対照液ともに、注射15〜20分後の局所の反応を下記の参考判定基準により判定する。

参考判定基準

  • 判定:発赤(径):膨疹(径)
    陽性:20mm以上:6mm以上
    陰性:19mm以下:5mm以下
    不能:試験液、対照液ともに陽性の場合

また、下記の場合も陽性と判定する。

  • ○試験液の反応が対照液に比べて明らかに強い場合。
    ○膨疹で偽足(みみずばれ)を生じている場合。
    ○患者に著明な自覚症状(口内異常感、頭痛、顔面潮紅感、便意、眩暈、耳鳴等)を認めた場合。


慎重投与

(次の患者には慎重に使用すること)

  • ペニシリン系又はセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある患者
  • アレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者

重大な副作用

  • ショック(0.1%未満)を起こすおそれがあるので、観察を十分に行い、症状があらわれた場合には、適切な処置を行うこと。


★リンクテーブル★
リンク元その他の診断用薬」「アンピシリン・クロキサシリン合剤
関連記事リン」「S」「ビクシリン

その他の診断用薬」

  [★]

商品


アンピシリン・クロキサシリン合剤」

  [★]

ampicillin/cloxacillin mixture, ABPC/MCIPC
ビクシリンS


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






S」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 19th letter of the Roman alphabet」
s

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「sulfurの化学記号 / {略}South[ern]」


ビクシリン」

  [★] アンピシリンクロキサシリン





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡