ビククリン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • カルバコール誘導β振動に対するNMDA受容体の役割変化(NCとのテーマセッション : 海馬の情報処理 : 非線形現象とニューロコンピューティング)
  • 新井 潤,夏目 季代久
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NLP, 非線形問題 104(471), 19-23, 2004-11-19
  • … しかしながら、GABA-A受容体阻害薬であるビククリンの投与によって周振動数の低くなったβ振動に対しては、APVの投与は周振動数を高くする効果があった。 …
  • NAID 110003292642
  • カルバコール誘導β振動に対するNMDA受容体の役割変化(テーマセッション : 海馬の情報処理 : 非線形現象とニューロコンピューティング)
  • 新井 潤,夏目 季代久
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 104(473), 19-23, 2004-11-19
  • … しかしながら、GABA-A受容体阻害薬であるビククリンの投与によって周振動数の低くなったβ振動に対しては、APVの投与は周振動数を高くする効果があった。 …
  • NAID 110003234072

関連リンク

ビククリンメトクロリド. (+)-ビククリンのメトクロリド塩で水溶性タイプ。GABAA受容体の 選択的アンタゴニストです。 含量(HPLC):98.0%以上; 溶状:メタノールに可溶. コード No. 品名, 概要, 規格, 容量, 希望納入価格(円). 020-16151 026-16153, (-)- Bicuculline ...
2009年7月13日 ... ビククリン誘導ジストニアラット脳の機能及び神経受容体イメージング) <要旨> ジストニアは、持続した筋収縮により肢位、姿勢の異常が生じる不随意運動である。 今回、我々は、ex vivo autoradiogphy(ARG:放射能写真技術)を用いて、 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡