ヒポクラテス顔貌

出典: meddic

hippocratic face
facies hippocratica
ヒポクラテス様顔貌
[show details]
  • 「鼻はとがり、眼やこめかみはくぼみ、耳は冷たく、収縮し、耳たぶは突き出ている。額の皮膚は硬くてつやがなく、顔色は黄色か黒ずんでいるか、あるいは青白いかないしは鉛色になっている」




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒポクラテス顔貌の色彩検討

関連リンク

【ベストアンサー】瀕死顔貌ともいいます。 眼球陥没、表情が乏しく、眼光が鋭く、 頬がくぼんだ「ガン末期」の顔貌です。
ヒポクラテスは、病気とは自然に発生するものであって超自然的な力(迷信、呪術)や神々の仕業ではないと考えた最初の人物とされている。哲学(イオニア自然学)に対しても、『古い医術について』という論文ではエンペドクレス ...
第4章 全身の診察 62 顔貌・表情 顔貌と表情 顔貌・表情 患者の顔や表情をみて機嫌を判断し、また重篤な疾患であるか否か を見分けることは臨床上重要である。正常な顔色の人は表情に活気が あり苦悶の色を呈していない。

関連画像

id:kataribedx:20120228072453j:image:left


★リンクテーブル★
リンク元facies hippocratica
関連記事ヒポクラテス」「顔貌

facies hippocratica」

  [★] ヒポクラテス顔貌


ヒポクラテス」

  [★]

Hippocrates
ヒポクラテスの誓いヒポクラテス法


-Hippocrates


顔貌」

  [★]

facies, complexion, countenance
顔色





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡