ヒトTリンパ球向性ウイルス1

出典: meddic

ヒトT細胞白血病ウイルス1型

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 免疫不全NOGマウスを用いた「ヒト化マウス」
  • 末水 洋志
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 139(5), 203-206, 2012-05-01
  • … 特にヒトT/B細胞への増殖分化が認められることから,ヒトCD4陽性T細胞に感染して後天性免疫不全症候群を起こすヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus: HIV)や,成人T細胞性白血病を起こすヒトTリンパ球向性ウイルス1型(human T-lymphotropic virus-1: HTLV-1),主にB細胞に感染してリンパ球腫瘍性増殖疾患を起こすエプスタイン・バーウイルス(Epstein-Barr virus: EBV)等のヒト感染症モデルに応用されている.現在ではこ …
  • NAID 10030572684
  • リンパ系腫瘍とウイルス
  • 塚崎 邦弘
  • 日本内科学会雑誌 100(7), 1781-1786, 2011-07-10
  • いくつかのウイルスがリンパ腫の病因として同定されている。その病態にはウイスルによる細胞増殖機構に対する宿主の免疫応答のバランスの破綻が深くかかわっていることが多く、新たな治療法開発の標的となることが期待されている。いくつかのウイルスでは、発症予防法の開発が進んでいる。
  • NAID 10029747796

関連リンク

【ベストアンサー】ヒトリンパ球向性ウイルス(Human T-lymphotropic Virus type1) というのが正しいと思います。 ヒトT細胞白血病ウイルス(Human T cell Leukemia Virus type1) 疾患名は、ヒトT細胞白血病 ...
この病気は、平成27年1月1日から医療費助成対象疾病(指定難病)となります。 (指定難病一覧(概要、診断基準等・臨床調査個人票)) 1. 「HTLV-1 関連脊髄症(HAM)」とはどのような病気ですか 成人T細胞白血病(ATL)の原因 ...

関連画像

ヒトtリンパ球向性ウイルス1型


★リンクテーブル★
先読みヒトT細胞白血病ウイルス1型
リンク元ヒトTリンパ球好性ウイルス1型
拡張検索ヒトTリンパ球向性ウイルス1型
関連記事ウイルス」「リン」「T」「Ted」「リンパ球向性

ヒトT細胞白血病ウイルス1型」

  [★]

human T-cell leukemia virus type 1, human T-cell leukemia virus-1, HTLV-1
成人Tリンパ球向性ウイルス1、ヒトTリンパ好性ウイルス1、成人T細胞白血病ウイルス1型ヒトTリンパ好性ウイルス1型ヒトTリンパ球向性ウイルス1型、human T lymphotropic virus-1 human T-lymphotropic virus-1, human T-cell lymphotropic virus type 1, human T-cell lymphotropic viruses type I, human T lymphotropic virus type 1
成人T細胞白血病ヒトT細胞白血病ウイルス
[show details]

ウイルス学

感染症



ヒトTリンパ球好性ウイルス1型」

  [★]

human T-lymphotropic virus 1
ヒトTリンパ球向性ウイルス1型ヒトTリンパ球向性ウイルス1ヒトTリンパ好性ウイルス1型

ヒトTリンパ球向性ウイルス1型」

  [★] ヒトT細胞白血病ウイルス1型, HTLV-1

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





T」

  [★]


WordNet   license wordnet

「the 20th letter of the Roman alphabet」
t

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「tritiumの化学記号」


Ted」

  [★]

WordNet   license wordnet

「a tough youth of 1950''s and 1960''s wearing Edwardian style clothes」
Teddy boy


リンパ球向性」

  [★]

lymphotropic
リンパ向性リンパ指向性リンパ好性リンパ球好性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡