ヒッチングス

出典: meddic


和文文献

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ヒッチングスの用語解説 - [生]1905.4.18. ホキアム[没]1998.2.27. ノースカロライナ,チャペルヒルアメリカの薬理学者。ワシントン大学卒業後,1933年ハーバード大学で生化学の博士号を取得。 42年 ...
ジョージ・ハーバート・ヒッチングス(George Herbert Hitchings、1905年 4月18日 - 1998年 2月27日)はアメリカ合衆国の薬理学者。特に化学療法の研究が評価され、ジェームス・ブラック、ガートルード・エリオンと共に、1988年に「薬物療法 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡