ヒストン様蛋白質

出典: meddic

histone-like protein


和文文献

  • Streptococcus intermediusのヒストン様蛋白質は、ERK1/2とJNK経路を介してヒト単球の炎症性サイトカイン発現を誘導する
  • 劉 大力,湯本 浩通,松尾 敬志,三宅 洋一郎
  • 特定非営利活動法人 日本歯周病学会学術大会 プログラムおよび講演抄録集 2007f(0), 135-135, 2007
  • NAID 130004570499
  • 薬剤排出蛋白質遺伝子資源の解析に関する研究
  • 西野 邦彦
  • 日本細菌学雑誌 58(4), 581-594, 2003-11-25
  • … つぎに, これらの発現調節機構について解析を行った結果, 細菌における主要な環境感知・応答システムである二成分情報伝達系やヒストン様蛋白質H-NSが薬剤排出蛋白質の発現調節を行うという新たな薬剤耐性制御ネットワークの存在を明らかにした。 …
  • NAID 130001386450
  • ビフィズス菌プラスミドベクターの開発とプロモーターの探索
  • 加納 康正,河野 享子,松村 肇,竹内 昭雄,山田 靖子,古池 史
  • 腸内細菌学雑誌 14(2), 75-85, 2001
  • … ATCC15707株からHU産生遺伝子 (hup gene) をクローニングした.塩基配列からhup gene領域が明らかとなり, この遺伝子産物が<I>B.longum</I>菌のヒストン様蛋白質HB1と同一であることがわかった.mRNA解析から, この遺伝子の転写開始点, プロモーターとターミネーター領域, リボソーム結合配列が明らかになり, この遺伝子がモノシストロニックであることと, 増殖の遅延期, 対数期, 静止期の各期で構成的に発現していることが …
  • NAID 130003717394

関連リンク

DNA結合蛋白質HU Summary 真核生物では,DNAはヒストン8量体をコアーとしてその周りに1.75回巻きつい てヌクレオソームと呼ばれる構造体を形成する.一方,ヒストンを持たない原核生物 においてDNAと結合して核様体を形成 ...
図1: ヒストンタンパク質の概略図 黄色い丸い樽状のタンパク質がヒストンタンパク質を表している.このように4 つのコアプ ロテインが2 コピーずつ集まりヒストンが形成される. 1 ヒストン 1.1 ヒストンの構造 真核生物のゲノムは核 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事蛋白質」「白質」「

蛋白質」

  [★]

protein
タンパク質タンパク蛋白プロテイン
アミノ酸ポリペプチド
  • L-アミノ酸が重合してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

食事摂取基準

年齢 男性 女性
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
0~5(月) 10 10
6~8(月) 15 15
6~11(月)
9~11(月) 25 25
1~2(歳) 15 20 15 20
3~5(歳) 20 25 20 25
6~7(歳) 25 30 25 30
8~9(歳) 30 40 30 40
10~11(歳) 40 45 35 45
12~14(歳) 45 60 45 55
15~17(歳) 50 60 45 55
18~29(歳) 50 60 40 50
30~49(歳) 50 60 40 50
50~69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50
妊婦(付加量) 初期   + 0 + 0
中期 + 5 + 5
末期 + 20 + 25
授乳婦(付加量) + 15 + 20

QB

  • 蛋白質の1日の摂取量は体重1kgあたり約1g。腎不全の食事療法(低蛋白食)では0.6-0.8g/体重kgである。
  • PFC比率=蛋白:脂肪:炭水化物=10-20%:20-30%:50-70%

臨床関連

  • 血清タンパク:
  • 臨床検査では血清を用いる

参考

  • 1. 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html







白質」

  [★]

white matter
substantia alba


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。


質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡