ヒスチジンキナーゼ

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/03 08:39:42」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3P206 嫌気呼吸調節に関るヒスチジンキナーゼTorSの局在メカニズムの解析(細胞生物的課題(接着,運動骨格,伝達,膜),第48回日本生物物理学会年会)
  • 3P204 隔壁に局在を示すヒスチジンキナーゼ(BaeS & HydH)の局在変化と機構の解析(細胞生物的課題(接着,運動骨格,伝達,膜),第48回日本生物物理学会年会)

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ヒスチジン」「キナーゼ

ヒスチジン」

  [★]

histidine His H
2-アミノ-3-イミダゾールプロピオン酸 2-amino-3-imidazolepropionic acid
アミノ酸アルギニンリジン



  • 極性、塩基性
  • 側鎖:

 -CH2-C3H3N2

  • イミダゾール(C3H4N2) < プリンの5員環
  • アラニンにイミダゾール基が付いたもの


キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡