パーキンソン筋強剛

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

そのためこのような強剛を歯車様強剛と呼んでいます。パーキンソン病を他の病気とくにパーキンソン症候群といわれる種々の病気と区別する時に重要な症状です。 http://www.niigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdsyn.htm 肘の曲げ伸ばしは、表と ...
重症度 主な症状および必要な介助状況 Stage I 片側の手足だけに振戦や筋強剛を示す。日常生活にほとんど介助を要さない。 Stage II 両側に症状がみられ、姿勢の変化がかなり明確となる。日常生活がやや不便である。 Stage III

関連画像

パーキンソン病|慶應義塾大学 まず、パーキンソン病の病態 アキネトン(ビペリデン)の 神経内科とは


★リンクテーブル★
リンク元パーキンソン強剛
関連記事筋強剛」「パーキン

パーキンソン強剛」

  [★]

パーキンソン筋強剛

筋強剛」

  [★]

muscle rigiditymuscular rigidity
筋硬直筋硬直性項部硬直筋固縮歯車様固縮ゲーゲンハルテン錐体外路性筋強直



パーキン」

  [★]

  • 1. →プロフェナミン(パーキンソン症候群の治療薬であり、抗コリン薬に分類される)
  • 2. 若年性パーキンソン病の原因遺伝子として単離された遺伝子




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡