パヴロフの小胃法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

きょうは条件反射の理論を確立したソ連の生理学者 イワン・パブロフ(Ivan Petrovich Pavlov)の誕生日だ。 ... 臓器の組織に、炎症などによって生じた管状の穴)法に加えて 、偽飼養法(1890)、小胃法(1894)などを案出、単に無拘束での観察というに止まらず、 ...
パヴロフ学派の研究では、大脳活動の働きは基本的には「興奮」と「抑制」の過程から 成り立っていると考えます。アクセル(興奮)とブレーキ(抑制)にたとえるとわかりやすい でしょう。 前出の調査方法で、「興奮」「抑制」の強さ、バランス、切りかえの特徴から 対象 ...

関連画像

胃がんに対する手術療法のうち 幽門側胃切除後のビルロート II 胃角小弯 に胃潰瘍が 新・胃X線撮影法(間接例)の


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡