パラニトロアニリン反応

出典: meddic

paranytroaniline reaction
ジアゾ化パラニトロアニリン反応



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ジアゾ化パラニトロアニリン反応によるVMA定性試験紙の検討(新しいキットの紹介)

関連リンク

下に 4-ニトロアニリンをアニリンから得る合成経路を示す。鍵となる段階はアニリン (1) からアセチル保護したアセトアニリド (2) のアミノ基のパラ位を、混酸によりニトロ化する 芳香族求核置換反応である。このとき少量生じる副生物の 2-ニトロアセトアニリド (3a) を ...
魔法のような化学反応!p-ニトロアニリンの粉末と濃硫酸 p-ニトロアニリン(パラニトロ アニリン)の粉末に濃硫酸を混ぜあわせ、加熱すること数十秒。 混合物が沸騰してきた かと思ったら、ある瞬間に爆発的な作用を見せるのだった。 何もなかっ ...

関連画像

ニトロアニリン合成基やアルキル基もオルト・パラ パラニトロアニリン赤の合成と ジアゾカップリング diazocoupling役に立つ薬の情報~専門薬学 パラニトロアニリン赤の合成と


★リンクテーブル★
リンク元paranytroaniline reaction
拡張検索ジアゾ化パラニトロアニリン反応
関連記事リン」「反応」「アニリン

paranytroaniline reaction」

  [★] パラニトロアニリン反応

ジアゾ化パラニトロアニリン反応」

  [★]

パラニトロアニリン反応


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



アニリン」

  [★]

aniline
アミノベンゼン aminobenzeneフェニルアミン phenylamine





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡