パラトニー

出典: meddic


和文文献

  • ブラジルのイディッシュ文学--ロゼ・パラトニク短編3編 (共生と多様--普遍性研究会)
  • 西 成彦
  • 立命館言語文化研究 15(3), 125-143, 2004-02
  • NAID 40006213240
  • Werdnig-Hoffmann病の3型 筋トーヌスとパラトニー(小児神経の目-17-)

関連リンク

パラトニー(抵抗症=Gegenhalten). ○患者の注意が他に向けられていると、筋の抵抗 はないが“楽にして”などと指示されて検査を意識すると受動運動に際し、無意識に力の 入る現象。 ○筋伸張を繰り返すと、時によって抵抗が変化する。 ○厳密には筋緊張 異常 ...
ンソン)症候群,パラトニー(抵抗症)などで認められ. る.項部硬直が髄膜炎に由来する ときは,首は屈曲には. 抵抗性であるが,左右への受動的回旋ではスムーズであ. る. 頸椎疾患,Parkinson症候群,パラトニーによる項. 部硬直では,左右回旋,伸展,屈曲 に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡