パポーバウイルス

出典: meddic

papovavirus
パ・バウイルス

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • パポーバウイルス : ウイルスの分子進化と感染個体内変異
  • ヒトパポバ-ウイルス(BKV、JCV)の抗体調査
  • 田島 マサ子,三鍋 慎也,武田 史子,宮澤 幸久,加藤 賢三
  • 臨床とウイルス 29(2), 80, 2001-04-27
  • NAID 10012349666
  • パポバウイルスと進行性多巣性白質脳症

関連リンク

私に与えられた演題はパポーバウイルスである.しか. し,ウイルス分類に関する国際 委員会(ICTV)の第七回. 報告書によると,今までパポーバウイルス科を構成してい. た ポリオーマウイルス属とパピローマウイルス属はそれぞ. れ独立して新しい科になった.
要旨: はじめに 私に与えられた演題はパポーバウイルスである.しかし,ウイルス分類 に関する国際委員会(ICTV)の第七回報告書によると,今までパポーバウイルス科を 構成していたポリオーマウイルス属とパピローマウイルス属はそれぞれ独立して新しい科 に ...

関連画像

HPVが増殖できる培養細胞系 ウイルス 外殻 構成 タンパク質


★リンクテーブル★
先読みpapovavirus
関連記事ウイルス

papovavirus」

  [★]


WordNet   license wordnet

「any of a group of animal viruses associated with or causing papillomas or polyomas」


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡