パニング法

出典: meddic

panning method


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

これまでに様々なパニング法が知られているが、その基本的な流れは固定化した標的タンパクに抗体ファージライブラリを反応させ、結合しなかったファージを洗浄により除去 ...
図2 バイオパニング(親和性選択) われわれのグループはこのファージライブラリー法を用いて、様々な分子に結合するアミノ酸配列を同定し、ペプチドやタンパク質の設計に役立てている。このような手法で得られたペプチドや ...

関連画像

光反応基を利用したパニング法 図2 バイオパニング(親和性 ファージディスプレイ法 ファージディスプレイ法 図 4 パニング方式の実現ニワトリモノクローナル抗体


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡