パイエル板過形成

出典: meddic

関連リンク

我々の研究では,回腸リンパ様結節性過形成は,非IgE性食物アレルギーの患者 におけるパイエル板(回腸末端のリンパ組織を指す)近隣のリンパ組織における反応性 炎症の結果として,腸の炎症粘膜を抗原が透過し易くなっている特徴的病変として位置 ずけ ...
生活の変化による腸管蠕動運動の変化、食物アレルゲンおよび小腸末端部にある パイエル板の. リンパ組織の過形成が原因であるとも考えられている。前駆症状として 感冒様症状や下痢がある. 場合がある。 一般に、腸重積の症状、所見というと、以下の ような ...


★リンクテーブル★
関連記事形成」「過形成

形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


過形成」

  [★]

hyperplasia
増殖 production
肥大増殖症増生ハイパーモルフ hypermorph






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡