バルプロ酸動態解析

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

•バルプロ酸の内服液剤は同量の水で希釈したのち経直腸的に投与するとあきらかに良好な吸収を示す。 •食後に服用した場合、空腹時よりも吸収がゆるやかになる。 (TDMを行ない個人別解析が必要となる) •デパケン非徐放製剤を ...
[解析対象薬物] ジゴシン錠、ジゴシン散、ジゴシンエリキシル、テオドールDS、テオドール錠、テオロング錠、ユニフィル200mg、ユニフィル400mg、カルバマゼピン、バルプロ酸、デパケンR、セレニカR、フェノバルビタール ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事動態」「解析」「プロ」「動態解析」「バル

動態」

  [★]

dynamicskinetics
カイネティクスキネティクス速度論動態学動力学速度式ダイナミクス運動論


解析」

  [★]

analysisanalysesanalyzeanalysesolve
解決分析分析法解く解消解析法


プロ」

  [★]

pro

動態解析」

  [★]

kinetic analysiskinetic analyses

バル」

  [★] ジメルカプロール




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡