バソクプロイン法

出典: meddic

bathocuproine method
  • 血清銅の定量法の1つで、0-20ppm程度の水溶性銅の定量が可能である。
  • cupric ions(Cu(II))をcuprous ions (Cu(I))に還元し(アスコルビン酸を使用)、バソクプロインスルホン酸(bathocuproine)でキレート化合物を生成させる。(参考1)
  • キレート化合物は吸光度計により定量する。

参考

  • 1.
[display]http://www.galvanic.com/measure-copper-in-water.htm


関連リンク

この膜の発色強度をプレートリーダを用いて測定することで銅(Cu+)イオンの簡易迅. 速 な計測方法について検討を行った。 【実験方法】 バソクプロイン 0.7wt%及び o-NPOE( o-Nitrophenyloctylether)65.0wt%を含有した PVC 膜. を合成した。1mol/dm3 の酢酸 ...

関連画像

パックテスト・ズーム 銅[ZM-Cu 有機発光素子簡易水質検査キットのご紹介有機光電変換素子使用頻度の高いパックテスト


★リンクテーブル★
先読み
リンク元bathocuproine method
関連記事」「プロ

銅」

  [★]

copper, Cu

基準値

  • 30 μg/day未満

臨床関連



bathocuproine method」

  [★] バソクプロイン法


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

プロ」

  [★]

pro



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡