バイオマイシン腎毒性

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

John S. Oghalai, MD アミノ配糖体系抗生物質,バンコマイシン,サリチル酸塩,キニーネとその合成代用薬,抗腫瘍薬(特にシスプラチン),利尿薬(エタクリン酸やフロセミド)など,様々な薬物が聴器毒性を有する可能性がある。
... 、トブラマイシン) アンホテリシンB バシトラシン シスプラチン コリスチン ポリミキシンB バイオマイシン(腎毒性 または難聴のような副作用のリスクが増加) メトトレキサート(その作用と副作用のリスクが本薬によって増加 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事バイオマイシン」「イオ」「腎毒性」「」「毒性

バイオマイシン」

  [★]

viomycin VM
viomycinum
硫酸バイオマイシン, viomycin sulfate
ビオマイシン


イオ」

  [★]

Io
カリストユーロパガニメデ木星


腎毒性」

  [★]


-nephrotoxicity


性」

  [★]

sex, gender



毒性」

  [★]

toxicity





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡