ハーヴェー・マウス肉腫ウイルス

出典: meddic

Harvey murine sarcoma virus Ha-MSV
マウス


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

Robert Weinbergがマウス肉腫ウイルスの癌遺伝子H-rasと相同性を持つ細胞染色体中の H-rasが、ヒト膀胱癌の癌遺伝子としてはたらくことを発見した。HowardTeminがラウス肉腫ウイルスから、David Baltimoreがマウス白血病ウイルスから ...
rous肉腫ウイルスと3-methylcholanthreneとの併用効果 rous肉腫ウイルスschmidt-ruppin株(sr-rsv)と3-methylcholanthrene (mca)とを併用して,マウス,ウズラを処置し,両者の協同作用の有無を検討した。生後3〜4日のマウスに0.075m

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みHarvey murine sarcoma virus
リンク元Ha-MSV
関連記事ウイルス」「肉腫」「」「肉腫ウイルス

Harvey murine sarcoma virus」

  [★]

ハーベイマウス肉腫ウイルスHarveyマウス肉腫ウイルス

Harvey sarcoma virus

Ha-MSV」

  [★] ハーヴェー・マウス肉腫ウイルス Harvey murine sarcoma virus

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




肉腫」

  [★]

sarcoma
癌腫 carcinoma悪性非上皮性腫瘍


特徴 癌腫
carcinoma
肉腫
sarcoma
由来 上皮 間葉系組織
良悪性 悪性 悪性
発生頻度 比較的多い
転移形式 多くがリンパ行性 多くが血行性
in situ時期
上皮内癌
粘膜内癌
有り 無し
年齢 老人・中年(50歳以上) 若年・壮年(50歳以下)


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


肉腫ウイルス」

  [★]

sarcoma virus
ラウス肉腫ウイルス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡